トップ > おしらせ > 2019年 > ナビタイムジャパンが「第1回 関西物流展」に出展

ナビタイムジャパンが「第1回 関西物流展」に出展|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパンが「第1回 関西物流展」に出展

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は株式会社パスコと共同で、2019年11月27日(水)~29日(金)に開催される「第1回 関西物流展」に出展・セミナー登壇いたします。
 パスコの配車計画支援システム『LogiSTAR配車管理簿』と、弊社動態管理システム『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』との連携を主体として、TMSサービスの展示を行います。

 展示会概要および出展・セミナー登壇内容は以下の通りです。

展示会名第1回 関西物流展
出展時期2019年11月27日(水)~2019年11月29日(金)
10:00~17:00※最終日29日のみ16:00まで
会場インテックス大阪 4・5号館
公式サイトhttps://kansai-logix.com/
ブース番号4F-22 ※弊社小間はパスコ社との共同出展となります
出展場所関西物流展_出展小間位置.png
展示内容■パスコ×ナビタイムジャパンによる輸配送のワンストップソリューション(2社共同出展)

・配送計画支援システム 「LogiSTAR 配車管理簿」
渋滞情報や軒先条件を加味した、より正確な配送計画を実現します。
ラストワンマイルや共同配送など、複雑な配車計算も可能。
効率的な配送計画をもって配送業務の負担軽減と物流コストの低減を支援します。

・ナビゲーション・動態管理システム 「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」
車高や高さ制限、交通状況などを考慮したナビゲーション機能を提供する運行管理サービスです。正確な到着予想時刻とナビゲーションで、安心安全な運転、配車の効率化を支援します。

高精度な配車計画と運行管理が連携することで、より高品質な輸配送管理システムを提供します。2018年9月、パスコ社との業務提携と共に提供を開始。

ブースでは、サービスの特長や導入事例、TMS構築事例などを紹介します。出展するサービスは、実際の利用画面を使ったデモンストレーションにてご覧いただけます。
その他、物流ソリューションも展示を計画中です。
セミナー登壇情報プレゼンテーションPB-14
タイトル:パスコ×ナビタイムによるTMS構築事例
会場:セミナーB会場(インテックス大阪 4号館)
日時: 2019/11/29(金)13:30~14:30
参加費用:無料

出展ブースイメージ
image_navitime_pasco_0930.jpg

※「NAVITIME」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。