トップ > プレスリリース > 2019年 > 『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』『NAVITIME API』、複数の時間帯を到着希望時間に指定した巡回経路検索が可能に

『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』『NAVITIME API』、複数の時間帯を到着希望時間に指定した巡回経路検索が可能に|ナビタイムジャパン

『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』『NAVITIME API』、複数の時間帯を到着希望時間に指定した巡回経路検索が可能に

2019年12月17日


株式会社ナビタイムジャパン



『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』・『NAVITIME API』

複数の時間帯を到着希望時間に指定した巡回経路検索が可能に

~効率の良い経路を提供し、配送業務の効率化・輸送量の増大に貢献~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2019年12月17日(火)より、法人向け運行管理サービス『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』において、巡回経路検索を強化し、複数の時間帯を到着希望時間として指定した配車計画が可能になります。同日より、法人向け開発サービス『NAVITIME API』において、到着希望時間を指定した巡回経路検索を、新機能として追加します。

20191217_到着希望時刻複数@2x.png

 巡回経路検索では、配車計画の際、到着希望時間を訪問先ごとに指定すると、すべての訪問先までの経路や時間を最適化した経路検索が可能です。主に、宅配、法人向け配送を行う企業様に便利にご活用いただける機能です。今回この機能を強化し、複数の時間帯を到着希望時間として指定できるようになりました。

 これにより、訪問先ごとに到着希望時間を指定した効率のよいルートを自動で検索できるようになるため、運行管理者は希望通りに配送可能な運行計画を簡単に作成することができます。ドライバーは運行計画に沿った配送を行うことで、時間通りに荷物を運ぶことができます。業務時間の短縮と、配送全体の遅延の解消に貢献します。


 また、指定可能な時間幅も拡大しました。指定可能枠を2時間から24時間に拡大することで、より要望に沿った経路を提供できるようになり、例えば、昼休みの時間や業務ピーク時間を避けてその前後を時間指定する、などといったことが可能になります。業務の実態にあったきめ細やかな計画をサポートします。


 巡回経路検索の開発においては、指定時間帯を拡げることで検索データ量が増大する一方、処理速度が遅くならないよう、独自技術によるデータ処理の高速化を実現しています。


 現在、物流業界では、訪問先ごとに、荷降ろしや荷積みにおいて時間的な制約が存在するケースが多く、厳密に時間が守られないケースや、到着時間を守るために大幅に早く到着する配車計画を立てた結果長時間の荷待ち時間が発生し、近隣環境に影響を与える、といった問題を抱えています。ナビタイムジャパン独自技術による交通情報を考慮した高精度の所要時間予測を元に、より詳細な到着希望時間を考慮した巡回経路検索を提供することにより、上記のような物流業界の抱える問題を解決する一助となればと考えています。


 ナビタイムジャパンは今後も、高速で高精度な経路探索技術により、効率の良い経路を提供することで、配送業務の効率化および輸送量の増大に貢献し、物流業界の課題解決に貢献してまいります。





■巡回経路検索の技術について
・利用ケース別に見る検索時間の比較
検索所要時間は、ナビタイムジャパン独自の技術により、配送先の増大と時間制約による影響を抑えている。
例えば10地点を巡回する場合、時間指定をするしないに関わらず、検索所要時間への影響はほどんどない。
パフォーマンス表.PNG

・30地点を巡回する場合(個人宅への配送ケース)の条件別ルート比較
巡回地点への時間指定無し、時間指定6箇所、時間指定30箇所(全地点)の検索時間比較。時間的制約を増やしても、ルート検索時間は0.5秒程度の差にとどまる。
30地点の場合.PNG

左から、①時間指定無し、②時間指定6箇所、③時間指定30箇所のケース

①は探索時間17.9秒、経路長106km、所要時間6時間4分

②は探索時間18.3秒、経路長108km、所要時間6時間29分

③は探索時間8.4秒、経路長109km、所要時間6時間42分


■『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』について

複数の社用車を保有されている法人企業様向けに、スマートフォンを活用した動態管理、及びカーナビゲーション機能を提供するクラウド型運行管理サービスです。パソコンとスマートフォン端末があれば、複雑なシステムを導入することなく、すぐに利用を開始できるのが特長です。社用車の配車計画の作成、作業者の現在位置確認、作業ステータスの確認や登録、本格的なカーナビゲーション、及びメッセージの送受信などが行えます。

https://fleet.navitime.co.jp/


■『NAVITIME API』について

法人向けにルート検索や地図表示などの機能をAPIとして提供するサービスです。お客様の業務システムやWebサイト、スマートフォン向けアプリなどに簡単に組み込むことが可能です。

https://api-sdk.navitime.co.jp/



※「NAVITIME」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。