トップ > 企業情報 > 会社概要

会社概要|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパンについて

会社名
株式会社ナビタイムジャパン
住所
107-0062
東京都港区南青山3-8-38 南青山東急ビル    トータルナビ シミュレーション
設立年月日
2000年3月1日
代表者
大西 啓介
資本金
9000万円
URL
http://www.navitime.co.jp
事業内容
  • ナビゲーションサイト・アプリの運営・開発
  • 経路探索エンジンのライセンス事業
  • 経路付地図配信ASP事業
  • ビジネスナビタイム事業
  • 法人向けソリューション事業
  • Webメディア事業
  • テレマティクス事業
  • 交通コンサルティング事業
  • 海外事業
  • トラベル事業
経営理念
「経路探索エンジンの技術で世界の産業に奉仕する」
沿革
  • 1996年 経路探索エンジンのライセンスビジネスを開始
  • 1998年 世界初の電車、飛行機、クルマ、徒歩等の移動手段に対応したトータルナビゲーションを完成
  • 2000年 株式会社ナビタイムジャパン設立
  • 2001年 ナビゲーション総合サービス「NAVITIME」提供開始
  • 2003年 法人向けナビゲーションサービスをASPとして他事業者へ展開
  • 2003年 KDDI株式会社と協業で歩行者ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」提供開始
  • 2005年 KDDI株式会社と協業で助手席向けカーナビゲーションサービス「EZ助手席ナビ」提供開始
  • 2005年 「PC-NAVITIME」提供開始
  • 2006年 カーナビゲーションサービス「NAVITIMEドライブサポーター」提供開始
  • 2007年 Webメディア事業開始
  • 2010年 経路探索技術を企業の業務効率化に活用したソリューション「ビジネスナビタイム」提供開始
  • 2010年 イギリス向け乗換案内サービス提供開始
  • 2011年 「乗換NAVITIME」提供開始
  • 2011年 「自転車NAVITIME」提供開始
  • 2011年 「こみれぽ」提供開始
  • 2012年 交通コンサルティング事業開始
  • 2012年 「バスNAVITIME」提供開始
  • 2012年 「カーナビタイム」提供開始
  • 2012年 「ビジネスナビタイム動態管理ソリューション」提供開始
  • 2013年 テレマティクス事業開始
  • 2013年 訪日外国人向けナビゲーションサービス「NAVITIME for Japan Travel」提供開始
  • 2013年 シンガポール向け乗換案内サービス「NAVITIME Transit - Singapore」提供開始
  • 2014年 「ツーリングサポーター」提供開始
  • 2014年 東南アジア、中国、アメリカなど各国向け乗換案内サービス「NAVITIME Transit」提供開始
  • 2015年 インバウンド事業開始
  • 2016年 トラベル事業開始 「NAVITIMEトラベル」提供開始
TEL
  • 03-3402-0701
  • サービスに関するお問い合わせは、メールにて承ります。
    恐れ入りますが、「お問い合わせ」よりご連絡ください。
FAX
03-3402-0858

「NAVITIME」が、新しい世界標準時間を確立する

「時間=TIME」は人間が算出した世界標準の単位です。しかし私たちは「ひとりの人生に与えられた、限りある時間」という、もうひとつの時間の流れの中でも生きています。
ナビタイムジャパンは、これから情報産業の核となる「パーソナル=個人」の時間に焦点をあて、移動する際に生じる所要時間を正確にナビゲーションした時間=「NAVITIME」として定め、開発を進めることにより、この新しい時間の単位を世界標準として確立することを目標としております。

私たちは、いつも次に行く場所への移動方法や所要時間を考える際、道に迷ったり遅刻したりするかもしれない、というストレスを抱えながら生きています。もし、いつも持ち歩く携帯電話に希望の時間どおり、目的の場所まで確実に案内してくれる機能があればどんなに快適な毎日になることでしょう。
NAVITIMEは移動にかかるストレスをなくし、ひとりひとりの限られた時間の中に、より有益な時間が生まれることをビジョンとして掲げ技術開発の研鑽を積んでおります。

NAVITIMEの目指すナビゲーションとは、全世界の人々がご自分の携帯電話やパソコンさえあれば、どこへでも安心して移動できるというものです。世界中の地図と時刻表が常に自分の手元にあり、目的地を設定すると、電車、飛行機、バス、車、徒歩にいたるまで、様々な移動手段を自在に組み合わせ、「個人」にとって最適なルートや所要時間を瞬時に表示します。また、「移動」する対象をヒトに限らず、モノ、情報などに拡大すれば、移動する事象はすべてNAVITIME製品によって瞬時に計算することができるようになります。
これを実現するため、当社はNAVITIME独自の経路探索エンジンや地図データフォーマットを開発してまいりました。今後は世界中の地図や時刻表、移動に必要なデータやコンテンツをNAVITIMEのデータベースに蓄積し、「経路探索エンジンのデファクトスタンダード」を目指してまいります。

NAVITIME製品によって算出された最適経路および時間が、次代の産業創出の原動力となるよう、私共は常に開発の向上につとめてまいります。そして、個人とネットワークの融合を技術的な側面から支援させていただきながら、社会に貢献していきたいと願っております。