トップ > おしらせ > 2012年 > Android向け『NAVITIME』 バージョンアップのお知らせ

Android向け『NAVITIME』 バージョンアップのお知らせ|ナビタイムジャパン

Android向け『NAVITIME』 バージョンアップのお知らせ

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2012年7月11日(水)より、AndroidTM向けトータルナビゲーションサービス『NAVITIME』をバージョンアップいたします。auスマートパス向け『NAVITIME for auスマートパス』については、7月18日(水)に同様の機能を追加予定です。


 この度のバージョンアップで追加される主な機能は以下の通りです。

 ・「自宅へ帰るウィジェット」
 ・「ドライブサポーター」アプリとの連携機能
 ・トータルナビ、乗換案内、地点検索リストのUI改善


  「自宅へ帰るウィジェット」は、指定した目的地までの出発時間、乗降駅、到着時間などの大まかなルート情報を、アプリを起動しなくても確認できる機能です。外出先から自宅に何時に帰れるのかをすぐに確認したい時などに、便利にお使いになれます。詳しいルート情報をご覧になりたい場合は、ウィジェットをタップすることですぐにトータルナビの検索結果画面を表示することも可能です。


  その他にも、車ルートの検索結果画面から「ドライブサポーター」アプリの音声ルート案内を起動できる連携機能など、便利な機能を追加いたしました。


<サービスイメージ>

widget.jpg

※有料会員向けの画面です。無料でご利用になる場合は表示内容が異なります。


driverenkei.jpg


○アプリマーケットURL
・Google play
・auスマートパス


※「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。