トップ > おしらせ > 2012年 > Windows® Phone向け『NAVITIME ドライブサポーター』バージョンアップのお知らせ

Windows® Phone向け『NAVITIME ドライブサポーター』バージョンアップのお知らせ|ナビタイムジャパン

Windows® Phone向け『NAVITIME ドライブサポーター』バージョンアップのお知らせ

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2012年7月18日(水)より、Windows® Phone端末向けのカーナビゲーションアプリ『NAVITIME ドライブサポーター』をバージョンアップいたします。

 この度のバージョンアップで追加される主な機能は以下の通りです。
 ・景観優先ルート
 ・スポットアイコン
 ・オービス通知機能※1

  「景観優先ルート」は、ルート検索時に、近くに景観のよい区間がある場合に、ルート検索結果の一つとして「景観優先ルート」が検索される機能です。景観のよい区間のデータは、200件入っており、詳細画面では、各区間の紹介文や写真を見ることができます。

  「スポットアイコン」は、駐車場やガソリンスタンド、テレビで紹介されたスポットなど8つのカテゴリーから3つを選んで、地図上にスポットアイコンを表示できる機能です。駐車場の満車空車情報や、ガソリンスタンドのガソリン価格情報は、最新の情報を地図上で見ることができます。

※1 本機能は安全運転を促すためのものであり、交通違反の取り締まりを避けるためのものではありません。

<サービスイメージ>
Windows Phone drive Ver up.gif


オービス地点データ提供元:株式会社ユピテル
※「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。