トップ > おしらせ > 2013年 > 『自転車NAVITIME』にて「CYCLE AID JAPAN 2013」の走行コースを公開開始

『自転車NAVITIME』にて「CYCLE AID JAPAN 2013」の走行コースを公開開始|ナビタイムジャパン

『自転車NAVITIME』にて「CYCLE AID JAPAN 2013」の走行コースを公開開始

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2013年5月24日(金)より、『自転車NAVITIME』の「サイクリングロード特集」に、「東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN 2013」の走行コースを追加いたします。

 この度の取り組みは、被災した各県を自転車で巡ることで、東日本の魅力を体験・発信し、復興へ役立てる、という「CYCLE AID JAPAN  2013」の大会趣旨に賛同し、当社の技術・提供サービスを通じた大会と参加者への協賛、という位置づけから行ったものです。

 大会の走行コースを地図上に表示するので、大会前に走行ルートを確認するだけでなく、スマートフォン端末のGPSをオンにして走行中に自分がコースのどのあたりを走っているのかを確認したり、走行ログ※1をオンにしておき、コースを走った記録を残す、という使い方も可能です。

※1 「走行ログ」機能は、プレミアムコース会員の方がお使いになれる機能です。

●CYCLE AID JAPAN 2013の詳細はこちら
http://cycle-aid-japan.jp/

●画像イメージ
20130524_cycle aid japan.gif

●「自転車NAVITIME」の詳細はこちら
・Android:
・iPhone:


※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載の会社名または商品名等は、各社の商標または登録商標です。