トップ > おしらせ > 2015年 > リアルタイムの「桜の開花状況」が確認可能に

リアルタイムの「桜の開花状況」が確認可能に|ナビタイムジャパン

リアルタイムの「桜の開花状況」が確認可能に

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年3月10日(火)より、下記対応サービスにてリアルタイムの「桜の開花状況」が確認できる機能を提供開始いたします。
 
<対応サービス>
・スマートフォン向けアプリ『カーナビタイム』、『NAVITIMEドライブサポーター』、『ツーリングサポーター』、
 フィーチャーフォン向けナビサービス『NAVITIME』
・スマートフォン向けアプリ『NAVITIME』、『PC-NAVITIME』、『NAVITIME』スマートフォンサイト

 「桜の開花状況」を地図上に「咲き始め」や「七分咲き」など7段階のアイコンで表示します。地点検索画面から桜の名所を検索し、開花状況を確認することも可能です。全国1,000箇所以上のお花見スポットの「桜の開花状況」をご確認いただけます。

 「桜の開花状況」は2000年から毎年桜の開花時期に提供しているサービスで、今年から情報の更新回数が従来の1日1回から2回に増え、さらに最新の開花情報を提供できるようになります。

 また、お花見スポットごとの特徴の説明に加え、駐車場の有無や夜間観賞の可否、公衆トイレの有無も確認することができます。 

 お花見の名所を検索して開花状況を確認してお出かけを検討する、移動の途中に桜の開花状況を表したアイコンを見つけてちょっと立ち寄りお花見を楽しむなどといった際の情報としてお役立ていただけます。

スマートフォン向けアプリ『NAVITIME』、『PC-NAVITIME』、『NAVITIME』スマートフォンサイトは、地図上に「桜の開花状況」アイコンの表示はされません。


サービスイメージ
お花見特集サービスイメージ 1.png


※「NAVITIME」「カーナビタイム」「ドライブサポーター」「ツーリングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。