トップ > おしらせ > 2015年 > 『NAVITIMEドライブサポーター』、「降雨レーダー」と「3Dランドマーク地図表示」「スカイビュー」機能を提供開始

『NAVITIMEドライブサポーター』、「降雨レーダー」と「3Dランドマーク地図表示」「スカイビュー」機能を提供開始|ナビタイムジャパン

『NAVITIMEドライブサポーター』、「降雨レーダー」と「3Dランドマーク地図表示」「スカイビュー」機能を提供開始

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年6月22日(月)よりiOS向けカーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』にて、「降雨レーダー」と「3Dランドマーク地図表示」「スカイビュー」機能を提供開始いたします。本機能は無料です※1

 「降雨レーダー」は、地図上に降雨情報を重畳表示する機能です。降雨強度別に色分けし、1時間前から最大6時間先までの予想される降雨情報を地図上で確認する事ができます。平面的な2D表示と立体的な3D表示※2に切り替えて表示でき、目的地までのルート上の降雨量などを、視覚的に確認することが可能です。特に梅雨の時期には、強い雨による視界不良を避けて目的地の設定をしたり、走行中に休憩をするといった判断にお役立ていただけます。

 「スカイビュー」機能は、設定画面で設定をオンにしている時、及び縦に二本の指でスライドさせることにより地図画面の表示を、鳥瞰図に設定できる機能です。より実際に近い形で、先にある道路の形状や曲がり角などを確認することができます。

 「3Dランドマーク地図表示」機能は、地図上にランドマークとなる建物などがある場合は3Dアイコンで表示します。ランドマークを目印にすることで、現在地や進む方向が直感的に知れる一助となります。

 Android OS向け『NAVITIMEドライブサポーター』においても、順次対応予定です。

※1 目的地までのナビゲーションは、『NAVITIMEドライブサポーター』のプレミアムコース(有料)への登録が必要になります。
※2 対応OSは、バージョン6.0以上になります。

サービスイメ-ジ
ドラサポ6月サービスイメージ.png

ご利用方法
「App Store」より『NAVITIMEドライブサポーター』アプリをダウンロード
App Store よりアプリをダウンロード 
価格 ダウンロード:無料  プレミアムコース:300円(税抜)/月額

「iTunes Store決済※」、「ドコモ spモード決済」、「ソフトバンクまとめて支払い」、「クレジットカード決済」、「Yahoo!ウォレット」、「楽天ID決済」の各種決済方法に対応しています。※iTunes Store決済のみ400円(税込)/月額

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。