トップ > おしらせ > 2016年 > Android OS向け『カーナビタイム』に「ARナビゲーションモード」追加のお知らせ

Android OS向け『カーナビタイム』に「ARナビゲーションモード」追加のお知らせ|ナビタイムジャパン

Android OS向け『カーナビタイム』に「ARナビゲーションモード」追加のお知らせ

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、Android OS向けカーナビゲーションアプリ『カーナビタイム』の地図モードに「ARナビゲーションモード」を追加いたします。
 2016年3月末より対応を予定しており、iOS向け『カーナビタイム』についても今後対応を検討してまいります。

 これまでの地図モードには、通常の地図モードと航空/衛星写真モード、降雨レーダーモードの3種類がありましたが、新たに「ARナビゲーションモード」が加わり、4種類から選択し、ご利用いただけるようになります。
 
 「ARナビゲーションモード」は、スマートフォン端末のカメラ機能を通して撮影した道路上に、ルートなどの拡張現実を表示し、目的地まで案内できます。

 今回の対応により、実際走行中の道路や交差点前方をカメラで撮影した画面に重ねて見られるため、走行位置や進む方向をより直感的に把握することが可能になります。
 運転中のナビゲーション画面を見る時間を短縮させることで、ドライバーの負荷を軽減し、より安心・安全な運転を支援する一助としてご活用いただけます。

 今後も、スマートフォン端末を活用した、安全運転の支援に役立つ機能提供を予定しております。

 なお、iOS向け『カーナビタイム』についても今後対応を検討してまいります。

サービスイメージ
ARモード.png


●『カーナビタイム』アプリ

※本機能のご利用には、『カーナビタイム』プレミアムコース会員登録(有料)が必要になります。
※対応バージョンは Android カーナビタイム Ver.3.0.0以降となります。

「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。