トップ > おしらせ > 2016年 > 『NAVITIMEドライブサポーター』にて「旅行モード」機能を提供開始

『NAVITIMEドライブサポーター』にて「旅行モード」機能を提供開始|ナビタイムジャパン

『NAVITIMEドライブサポーター』にて「旅行モード」機能を提供開始

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年4月26日(火)より、iOSおよびAndroid OS向けカーナビアプリ『NAVITIMEドライブサポーター』にて「旅行モード」機能を提供開始いたします。

 「旅行モード」は、旅行シーンに適したルート・ジャンル検索・アイコン表示・ナビゲーションなどを利用できる機能です。「旅行モード」をONにすると、旅行に特化したUI(ユーザーインターフェース)に、自動で一括設定いたします。

 本機能に設定すると、ルート優先条件にて「超渋滞回避」や「景観優先」などを優先表示し、ジャンル検索にて旅行/観光、宿泊/温泉などを上位表示いたします。また、地図上に名所・温泉銭湯・イベント・TVスポットなどのアイコン表示を行います。

 今回の対応により、旅行時に利用頻度が高くなる情報を想定してアプリ内に優先表示するため、より適切なタイミングで、よりスムーズに、必要な情報を取得することが可能になります。ゴールデンウィークや夏休みなどのおでかけに便利にご利用になれます。

 今後は、「旅行モード」の他に、ユーザーの皆さまのご利用シーンに合わせて設定できるモードを増やしていく予定です。

本機能は、2016年4月25日公開の『NAVITIMEドライブサポーター』iOS 4.15.1以降、Android OS 6.2.0以降にて、ご利用いただけます。


    
【サービスイメージ】
img_20160426_1.png




●スマホ画面イメージ(iOS向け『NAVITIMEドライブサポーター』)
img_20160426_2.png
                                    旅行時に役立つ情報を優先表示

●スマホ画面イメージ(Android OS向け『NAVITIMEドライブサポーター』)
img_20160426_3.png
                                 温泉やTVスポットアイコンを地図上に表示

 

●『NAVITIMEドライブサポーター』アプリ
App Store およびGoogle Playよりアプリをダウンロード
  価格:ダウンロード 無料、プレミアムコース会員 300円(税抜)~

※「NAVITIME」「ドライブサポーター」「カーナビタイム」「ツーリングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です