トップ > おしらせ > 2016年 > iOS向け『自転車NAVITIME』に「高低差地図」を追加

iOS向け『自転車NAVITIME』に「高低差地図」を追加|ナビタイムジャパン

iOS向け『自転車NAVITIME』に「高低差地図」を追加

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年6月28日(火)より、iOS向け『自転車NAVITIME』に、「高低差地図」を追加いたします。

 「高低差地図」は、標高を地図上で視覚化できる機能です。地図上に高低差が直接表示されるため、実際の地形を確認することができます。本地図は、全国に対応しております。

 この度の対応より、地図画面に「高低差地図」を追加し、2種類の地図を切り替えて表示できるようになります。
 既提供中の、ルート上の起伏をグラフで確認できる「高低差グラフ」と組み合わせることで、現在の高度やルート上の起伏の確認がさらにスムーズに行えます。観光地や山間部などのサイクリングや、トレーニングに向けての下調べなどにおすすめです。

  また、Android OS向けアプリと同様に、無料でのダウンロードが可能になります。「推奨ルート」検索や、地図表示、音声ルート案内※1を無料にてお使いになれます。


※1 「音声ルート案内」は、月間5kmまで無料にてご利用いただけます。
※   本機能は、2016年6月28日公開のバージョン4.4.0にてご利用いただけます。

【サービスイメージ】
スマホ画面イメージ.png


●『自転車NAVITIME』アプリ


※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。