トップ > おしらせ > 2016年 > 『NAVITIME』にて「台風情報」機能を提供開始

『NAVITIME』にて「台風情報」機能を提供開始|ナビタイムジャパン

『NAVITIME』にて「台風情報」機能を提供開始

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年8月22日(月)より、iOSおよびAndroid OS向け総合ナビゲーションアプリ『NAVITIME』にて、「台風情報」機能を提供開始いたします。

 「台風情報」は、地図上に台風の進路図を表示する機能です。台風の現在地点から2日先までの予想される進路を、地図上で視覚的に確認することが可能です。本機能は無料でご利用になれます。
 地図の選択メニューに「台風情報」を追加し、地図を切り替えて台風の進路図を表示できるようになります。さらに、その他サービス/設定画面より、台風の大きさや速さ、中心気圧、最大瞬間風速などもご確認いただけます。

 例年、台風により、電車が止まるなど交通機関への影響や、暴風による転倒事故などの被害も発生しています。特に台風の発生しやすい時期には、旅行やお出かけの計画、会社からいつ帰宅したほうが良いか、といった判断にお役立ていただけます。
 台風情報を事前にお知らせすることで、台風の通過時間を避け、安心・安全な移動に貢献できればと考えております。

●サービスイメージ
サービスイメージ画像.jpg


●『NAVITIME』アプリ

※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は各社の商標または登録商標です。