トップ > おしらせ > 2017年 > 7月8日開通の中部縦貫自動車道永平寺大野道路に開通前から対応

7月8日開通の中部縦貫自動車道永平寺大野道路に開通前から対応|ナビタイムジャパン

7月8日開通の中部縦貫自動車道永平寺大野道路に開通前から対応

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年7月8日(土)に開通する中部縦貫自動車道永平寺大野道路に開通前から対応いたします。

 ≪開通区間概要≫
  ・開通区間:永平寺IC~上志比IC
  ・開通日時:2017年7月8日(土)16:00
  ・延長:約5.3km

 2017年7月4日(火)以降は、実際の道路が開通する前でも、ルート検索時に開通後の日時を指定すると新規開通道路に対応したルートを検索できます。

 『NAVITIME』、『NAVITIMEドライブサポーター』、『カーナビタイム』、『トラックカーナビ』、『ツーリングサポーター』、『ビジネスナビタイム 動態管理ソリューション』など、自動車(バイク含む)のルートが検索できる全てのサービスにて対応いたします。

 ナビタイムジャパンでは、常に最新の地図でナビゲーションをするため、2012年から高速道路の新規開通への即日対応を、2016年12月13日からは「地図自動更新機能」によって、一般国道や都道府県道などの道路開通も、最短で開通翌日から自動で地図への反映を行っております。

※『カーナビタイム』では、オンライン時にのみ利用できます。
【サービスイメージ】
0704_中部縦貫自動車道.gif

●「地図自動更新機能」について

※「NAVITIME」「ドライブサポーター」「カーナビタイム」「ツーリングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。