トップ > おしらせ > 2019年 > 『自転車NAVITIME』「サイクルコンピューター」機能を提供開始

『自転車NAVITIME』「サイクルコンピューター」機能を提供開始|ナビタイムジャパン

『自転車NAVITIME』「サイクルコンピューター」機能を提供開始

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2019年6月6日(木)より、iOS向け自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』にて、「サイクルコンピューター」機能の提供を開始いたします。

 本機能では、走行中の速度、最高速度、走行時間、現在時刻、走行距離を画面上に表示できるようになります。ナビゲーションをしていなくても、情報を確認・保存できるので、道を知っている場所へ出かける時にも利用できます。

 本機能は、ユーザーからもご要望を多くいただいており、スマートフォン1台で手軽にサイクルコンピューターも利用できるよう開発をいたしました。Android OS向け『自転車NAVITIME』でも順次対応予定です。

 今後もナビタイムジャパンでは、より安心・安全にサイクリングを楽しめるよう、機能拡充やサービスの向上に努めてまいります。

※ 保存機能は、有料会員限定機能となります。


●サービスイメージ
20190606‗サイクルコンピューター.png


●『自転車NAVITIME』について
自転車に特化したナビゲーションアプリです。高低差グラフの確認や、走行ルート、距離、消費カロリーなどの記録、全国のサイクリングステーション検索、お気に入り地点の保存などの機能をご利用になれます。




※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。