トップ > おしらせ > 2019年 > 訪日外国人向けナビゲーションサービス『Japan Travel by NAVITIME』Web/スマートフォンサイトもタイ語に対応

訪日外国人向けナビゲーションサービス『Japan Travel by NAVITIME』Web/スマートフォンサイトもタイ語に対応|ナビタイムジャパン

訪日外国人向けナビゲーションサービス『Japan Travel by NAVITIME』Web/スマートフォンサイトもタイ語に対応

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2019年10月10日(木)より、訪日外国人向けナビゲーションサービス『Japan Travel by NAVITIME』のWeb/スマートフォンサイトにてタイ語に対応いたします。

 『Japan Travel by NAVITIME』のWeb/スマートフォンサイトでは、これまで日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語の5言語に対応していましたが、この度新たに、タイ語にも対応いたします。
 
 地図や、ルート検索、スポット情報、日本での旅行に便利な記事(Tips記事)などをタイ語で表示・検索等ができるようになります。
 
【サービスイメージ】

JapanTravel_Thai_TOP_press.png
JapanTravel_Thai_tips_press.png
●『Japan Travel by NAVITIME』について
日本を訪れる外国人観光客をメインターゲットとし、ドアtoドアのルート検索やナビゲーション案内、スポット検索(無料Wi-Fi、ATM等)、観光記事、旅行プランニング、モデルプラン、ホテル・アクティビティの予約などを提供しています。

『Japan Travel by NAVITIME』Web/スマートフォンサイト:https://japantravel.navitime.com/th/

『Japan Travel by NAVITIME』アプリ(ダウンロード無料)
対応言語:英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、
ポルトガル語、ロシア語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語(13言語)

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。