トップ > プレスリリース > 2005年 > ナビタイムジャパントータルナビゲーション「NAVITIME」をドイツE-Plusに提供開始

ナビタイムジャパントータルナビゲーション「NAVITIME」をドイツE-Plusに提供開始|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパントータルナビゲーション「NAVITIME」をドイツE-Plusに提供開始

平成17年12月22日
株式会社ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパン
トータルナビゲーション「NAVITIME」をドイツE-Plusに提供開始


日本、中国、タイ、アメリカに続き、ドイツでもトータルナビゲーションサービスを開始いたしました。
目的地までの電車・クルマ・徒歩ルートのナビゲーションをケータイで行います。

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:千代田区)はドイツのi-modeアライアンスオペレータであるE-Plus Mobilfunk GmbH & Co, KGのi-modeポータルサイトにおいて、12月13日(ドイツ時間)よりトータルナビゲーション「NAVITIME」の提供を開始致しました。これによりナビタイムジャパン海外展開において、中国、東南アジア(タイ)、アメリカに引き続き、欧州市場においてもサービスを開始することになります。
本サービスはドイツ国内向けのサービスになっており、自動車向けの最適ルート表示に加えて、ベルリン市内においては地下鉄の乗り換え案内にも対応したトータルナビゲーション(交通機関と徒歩を組合せ、最適な乗車駅、路線、駅からの徒歩ルートを提供するサービス)を実現します。

「NAVITIME」サービスイメージ

TOP画面

クルマルート

地下鉄+徒歩ルート

詳細な地図

住所や名称など様々なキーワードから出発地・目的地を設定できます。
どの交差点で曲がればいいか、テキストと矢印で案内します。
どの駅を使えばいいかはもちろん、乗換案内・駅を出てから目的地までの道案内をします。
ストリート名が地図内に細かく表示されます。
また、駐車場やレストラン等のスポット情報も表示。

「iモード」「iアプリ」「i-mode」ロゴは、NTTドコモの登録商標です。
パートナー会社:Kaasa solution GmbH (デュッセルドルフ、ドイツ)