トップ > プレスリリース > 2006年 > NTTドコモ903iシリーズに向けGPSを用いたGPS待受けアプリ「お知らせ待受ナビ」を提供開始

NTTドコモ903iシリーズに向けGPSを用いたGPS待受けアプリ「お知らせ待受ナビ」を提供開始|ナビタイムジャパン

NTTドコモ903iシリーズに向けGPSを用いたGPS待受けアプリ「お知らせ待受ナビ」を提供開始

平成18年11月15日
株式会社ナビタイムジャパン

NTTドコモ903iシリーズに向けGPSを用いたGPS待受けアプリ「お知らせ待受ナビ」を提供開始


株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:千代田区)は、「i-mode(R)」メニュー上で提供しているナビゲーション総合サイト「NAVITIME」にて、903iシリーズに向けGPSを利用したGPS待受けアプリ「お知らせ待受ナビ」を本年11月14日より提供開始しました。

「お知らせ待受ナビ」は、アプリの起動中定期的にGPS測位を行い、指定したスポットに近づく・離れる、あるいは最寄り駅の終電の時刻が近づく、などをアラームやバイブレーションで通知するサービスです。「あんしん通知」「近づきナビ」「どこでも終電ナビ」という3つの機能があり、お子様の安全通知や周辺駅を基点にした終電通知などGPS搭載機種ならではの通知が可能です。さらに、NAVITIMEのナビゲーションサービスと組み合わせることにより、指定した場所や通知があった場所まで、電車・飛行機・バス・徒歩などの様々な交通手段を使ったドアtoドアでのナビゲーションが可能です。

ナビタイムジャパンでは、今後もより便利で使いやすいナビゲーションサービスの提供に努めてまいります。

機能① 「あんしん通知」

本アプリを待ち受け設定した携帯電話を持った人が、あらかじめ指定しておいた場所に近づく、またはそこから遠ざかる場合に、指定しておいたメールアドレスに自動で通知メールを送る機能です。「子供が家や塾などから離れた時に自動でメール通知する」、あるいは「家族が最寄りの駅に着いたら自動でメール通知する」、といったシチュエーションでご利用いただけます。


機能② 「近づきナビ」

あらかじめ指定しておいた場所に近づいた際に、アラームとバイブレーションで知らせる機能です。複数の場所を指定しておくことが出来ますので、「はがきを出し忘れることの無いよう、郵便局の前を通りがかった時にアラームが鳴るようにセット」「会社の帰りにお茶を買い忘れることの無いよう、近所のコンビニエンスストアを通りがかった時にアラームが鳴るようにセット」など、様々な利用が可能です。


機能③ 「どこでも終電ナビ」

現在地から、あらかじめ指定しておいた場所へ帰る際の終電時刻をアラームとバイブレーションで知らせる機能です。定期的に現在地を確認し、周辺駅の時刻表を考慮したルート検索を行うことで、目的地へたどり着くための適切な帰宅時刻をご案内します。お店や会社を出る時間が来たら、駅までの徒歩ルートや帰宅のための乗換ルートが表示されます。



※「お知らせ待受ナビ」はNAVITIME月額210円(税込)コースまたはNAVITIME Pro月額315円(税込)コース会員向けのサービスです
※「お知らせ待受ナビ」のご利用は、事前にNAVITIMEにて地点の登録が必要です
※屋内などGPSの測位が難しい環境、または携帯電話の電波を受信しにくい場所で利用した場合、正確に案内ができないことがあります。
あらかじめご了承下さい。

携帯電話向けナビゲーションサイト「NAVITIME」
コース:無料コース、「NAVITIME月額210円(税込)コース」、「NAVITIME Pro月額315円(税込)コース」「ドライブサポーター月額315円(税込)コース」
メニュー: iメニュー⇒メニュー/検索⇒交通/地図/旅行⇒地図・ナビゲーション⇒NAVITIME

「iモード」「i-mode」ロゴは、NTTドコモの登録商標です。