トップ > プレスリリース > 2011年 > iPhone向け「NAVITIME ドライブサポーター」アプリ 提供開始

iPhone向け「NAVITIME ドライブサポーター」アプリ 提供開始|ナビタイムジャパン

iPhone向け「NAVITIME ドライブサポーター」アプリ 提供開始

2011年3月2日
株式会社ナビタイムジャパン


iPhone向け「NAVITIME ドライブサポーター」アプリ提供開始 



株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2011年3月2日(月)より、iPhone向けに同乗者向けカーナビゲーションサービス「NAVITIME ドライブサポーター」アプリの提供を開始いたします。


「NAVITIME ドライブサポーター」は、携帯端末のGPS機能を利用してカーナビのように車のルート案内ができる、同乗者向けのナビゲーションサービスです。これまでも当社では、携帯電話やAndroid端末向けに「NAVITIME ドライブサポーター」アプリを提供してまいりましたが、新たにiPhone向けアプリの提供を開始するにあたり、以下の期間限定キャンペーンを実施いたします。ぜひこの機会に「NAVITIME ドライブサポーター」アプリをご利用ください。

 

・2011年3月31日(木)までに、アプリ内より有料サービスの利用チケットをご購入いただいた方には、通常180日あたり1,500円のところ、1,200円でご提供いたします。

・2011年4月10日(日)までは、一部機能※が無料でご利用いただけます。
※地点から地点へのルート表示、及びトラッキング表示。(音声ナビや渋滞を考慮したルート表示は有料サービスとなります。)

 

 ナビタイムジャパンは、どなたでも気軽にナビゲーションを楽しめる環境作りを目指し、今後もあらゆるプラットフォームでご利用いただけるサービスの実現に向けて努力してまいります。 

 

1. 概要


本アプリでは、車ルートの検索と音声案内に加え、スポット検索やリアルタイムの満車・空車情報もわかる「駐車場検索」、ガソリン価格のわかる「ガソリンスタンド検索」、VICS情報を基にした「渋滞/道路情報」などの便利な機能がお使いになれます。

さらに地点の検索結果や履歴などから、すぐに案内を開始できる「Quick Go」機能や、地図の昼モード・夜モードの自動切り替え機能、ターンモード時にレーンガイドが表示されるなど、まるでカーナビのような、充実した機能を搭載しております。

※ご利用にあたっては、アプリ内よりチケットをご購入いただくか、「PC-NAVITIME」にて有料会員登録が必要です。
※GPS対応端末でのみご利用いただけます。
※最新OSにてご利用ください。
 

 


2. サービスイメージ

 

 

20110228_iphone.gif

 

3. 提供開始日

2011年3月2日(水)  



 

「App Store」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

NAVITIME 」「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。

その他、記載されている会社名はスポット名等は各社の商標または登録商標です。