トップ > プレスリリース > 2011年 > 通信機能付きカーナビ「CAR NAVITIME」アプリケーションバージョンアップのお知らせ

通信機能付きカーナビ「CAR NAVITIME」アプリケーションバージョンアップのお知らせ|ナビタイムジャパン

通信機能付きカーナビ「CAR NAVITIME」アプリケーションバージョンアップのお知らせ

2011年6月30日
株式会社ナビタイムジャパン


通信機能付きカーナビ「CAR NAVITIME」 アプリケーションバージョンアップのお知らせ

~道路交通情報機能の改善や、オービス通知機能も追加!~


株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2011年6月30日(木)より、自動車向け通信機能付きナビゲーション専用端末"CAR NAVITIME"(カーナビタイム)『WND-01K』のアプリケーションを2011年6月版にバージョンアップいたします。

 

「CAR NAVITIME」は、無線通信機能により常に新しい情報をリアルタイムに更新できる、新しい形のカーナビゲーションです。

 

この度のバージョンアップでは、「道路交通情報」機能の改善や、「オービス(自動速度違反取締装置)通知」機能※1が追加になります。当バージョンアップは、通信にて自動で実施されます※2

 

ナビタイムジャパンでは、今後もお客様の多様なニーズにお応えするため、機能の充実を図り、さらなるサービスの向上に努めてまいります。

 

※1 本機能は安全運転を促すためのものであり、交通違反の取り締まりを避けるためのものではありません。
※2 2011年5月11日より実施された、SDHCカードによるバージョンアップを行っていない場合は、当バージョンアップは実施されません。 


 

1. 概要

 

この度のバージョンアップで追加される主な機能は以下の通りです。

 

◇道路交通情報機能の改善


・現在地周辺の渋滞簡易地図がすぐに表示できる
・交通情報を確認したい道路を、フリーワードで検索可能
・渋滞簡易地図上で、表示エリアを変更可能
 長距離ドライブの際などに、周辺エリアの渋滞情報をすぐに確認できます。


20110630_CAR NAVITIME ver6.0_1.gif

 

 

・最近検索した道路の履歴から検索が可能
 よく使う道路の交通情報を、すぐに確認することができます。


20110630_CAR NAVITIME ver6.0_2.gif

 

 

◇オービス機能追加

 

全国680件(2011年6月現在)の、オービス(自動速度違反取締装置)の設置地点データが追加されました。設置地点は地図上にアイコンで表示され、自車位置が近付くと、音声にて安全運転を促します。設置地点データは毎月更新されます。


※ 本機能は安全運転を促すためのものであり、交通違反の取り締まりを避けるためのものではありません。


20110630_CAR NAVITIME ver6.0_3.gif 

 

 

2. 提供開始日

2011年6月30日(木)

 

 

 

オービス地点データ提供元:株式会社ユピテル

NAVITIME 」「NAVITIME」「WND」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。

その他、記載されている会社名はスポット名等は各社の商標または登録商標です。