トップ > プレスリリース > 2012年 > Android向け「NAVITIME ドライブサポーター」に『景観優先ルート』機能を提供開始

Android向け「NAVITIME ドライブサポーター」に『景観優先ルート』機能を提供開始|ナビタイムジャパン

Android向け「NAVITIME ドライブサポーター」に『景観優先ルート』機能を提供開始

2012年2月24日

株式会社ナビタイムジャパン




Android向け「NAVITIME ドライブサポーター」に『景観優先ルート』機能を提供開始

~景観のよい道を優先的に通るルートを検索できます!~

                                            





 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、Android向け「NAVITIME ドライブサポーター」において、2012年2月24日(金)より、『景観優先ルート』機能を提供開始いたします。

 『景観優先ルート』は、ルート検索時に、近くに景観のよい区間がある場合に、ルート検索結果の一つとして「景観優先ルート」を検索できる機能です。既存の「有料道路優先」などのルート内に景観のよい区間が含まれている場合には、アイコンで表示します。

 景観のよい区間のデータは、200件入っており、ルート詳細画面では、各区間の紹介文や写真も見ることができます。写真のデータは、フリーカメラマンの須藤英一氏が撮影したもので、美しい写真とともに、景観のよいルートをご案内いたします。
 
 また、ルート案内中に景観のよい区間に差し掛かると、「景色のよいルートに入りました」と音声にてお知らせします。走行中は地図上に「景観ルート走行中」と表示され、表示をタップすると、走行中の区間の詳細情報を確認することもできます。

 本機能は、「au one助手席ナビ」および、iPhone向け「NAVITIME ドライブサポーター」においても、開発を進めております。

 ナビタイムジャパンでは、今後もお客様の多様なニーズにお応えするため、機能の充実やデータの精度向上を図り、さらなるサービスの向上に努めてまいります。



1. 画面イメージ


景観優先ルート.jpg



2. 提供開始日

2012年2月24日(金)



3. 価格

●Android 
315円/月(クレジットカード払い、spモード(docomo)、ソフトバンクまとめて支払い(SoftBank))


地図:株式会社ゼンリン



NAVITIME 」「NAVITIME」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。