トップ > プレスリリース > 2015年 > Android OS向け『カーナビタイム』にて 「降雨レーダー」、「オフライン地点検索」機能を提供開始

Android OS向け『カーナビタイム』にて 「降雨レーダー」、「オフライン地点検索」機能を提供開始|ナビタイムジャパン

Android OS向け『カーナビタイム』にて 「降雨レーダー」、「オフライン地点検索」機能を提供開始

2015年1月30日

株式会社ナビタイムジャパン



Android OS向け『カーナビタイム』にて

「降雨レーダー」と「オフライン地点検索」機能を提供開始

~降雨情報を重ねて表示、通信圏外でも利用できる機能を追加~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年1月30日(金)よりAndroid OS向けカーナビアプリ『カーナビタイム』にて、「降雨レーダー」と「オフライン地点検索」機能を提供開始いたします。


  「降雨レーダー」は、地図上に降雨情報を重畳表示する機能です。降雨強度別に色分けし、1時間前から最大6時間先までの予想される降雨情報を地図上で確認する事ができます。平面的な2D表示と立体的な3D表示※1に切り替えて表示でき、目的地までのルート上の降雨量などを、視覚的に確認することが可能です。


 「オフライン地点検索」は、フリーワード検索で通信圏外でも地点の検索および設定ができる機能です。

 『カーナビタイム』は通信圏外でも使えるカーナビアプリとして、スマートフォンが圏外の時でも利用できる機能を拡充します。



※1 対応OSは、バージョン4.0以上。

 ※   iOS向け『カーナビタイム』においても、「降雨レーダー」は順次対応する予定です。「オフライン地点検索」への対応は未定です。




1.「降雨レーダー」詳細
・地図上に降雨情報を重畳表示します。
・スクロールバーで、1時間前から6時間先までの降雨情報を確認できます。
・平面的な2D表示と立体的な3D表示を切り替えて表示することが可能です。

【画面イメージ】

画面イメージ(降雨レーダー).png



2.「オフライン地点検索」詳細
・通信圏外でも地点の検索および設定ができます。
・フリーワード検索画面にて、オフライン地点検索が可能です。

【画面イメージ】

画面イメージ(オフライン地点検索).png


3.ご利用方法
「Google Play」より『カーナビタイム』アプリをダウンロード
価格  Googleウォレット決済  月額:600円(税込) 年額:5,700円(税込)
    クレジットカード決済   月額:500円(税抜)


「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。