トップ > プレスリリース > 2015年 > ナビタイムで検索できる「避難場所」に、自治体が公開するオープンデータを追加

ナビタイムで検索できる「避難場所」に、自治体が公開するオープンデータを追加|ナビタイムジャパン

ナビタイムで検索できる「避難場所」に、自治体が公開するオープンデータを追加

2015年3月5日

株式会社ナビタイムジャパン



ナビタイムで検索できる「避難場所」に、自治体が公開するオープンデータを追加

~今後も全国各地の自治体の持つ避難場所データを拡充していきます~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年3月5日(木)より当社が提供するサービスにて検索できる避難場所情報に、各自治体が公開している避難場所データを追加いたします。


 今回新たに各自治体が独自で公開しているデータを追加し、下記対応サービスにて検索が可能になります。自治体のデータを採用することで、より鮮度の高い情報を提供することができます。


 避難場所情報は、当社およびKDDI株式会社(代表取締役社長:田中孝司、本社:東京都千代田区)と協業で提供しているナビゲーションサービスの機能の一つとなり、全国の避難場所の検索ができます。

 例えば駅や現在地を基点に最寄りの避難場所を検索し、地図上でその位置をご確認いただくことができます。避難場所一覧から、都道府県エリア別に検索することもできます。本機能は無料です。


 今後も全国各地の自治体が公開するデータを順次追加し、災害時における避難支援サービスとしてもご活用いただけるようサービス向上に努めてまいります。


※ 避難場所までの「音声案内」などのご利用は、プレミアムコース(有料)への登録が必要となります。

※ 避難場所のデータは自治体からオープンデータとして公開されているもの以外に国交省他のデータも使用しています。




<避難場所データ 対応サービス>
「NAVITIME」、「PC-NAVITIME」、「カーナビタイム」、「NAVITIMEドライブサポーター」、「EZナビウォーク」、「au ナビウォーク」、「EZ助手席ナビ」、「au助手席ナビ」、「auカーナビ」


サービスイメージ
避難場所データ追加.png


<今回データを追加する自治体>
◯東北地方
横手市(秋田県)、会津若松市(福島県)

◯関東地方
前橋市(群馬県)、さいたま市・和光市(埼玉県)、千葉市・流山市(千葉県)、品川区・板橋区(東京都)、
川崎市・鎌倉市・相模原市・茅ヶ崎市・大和市・横浜市(神奈川県)

◯中部地方
糸魚川市・十日町市・新潟市、三条市(新潟県)、金沢市・珠洲市・白山市・内灘町(石川県)、
越前市・坂井市・敦賀市(福井県)、大垣市(岐阜県)、御前崎市・湖西市・裾野市・三島市(静岡県)、
尾張旭市・小牧市・豊橋市・長久手市(愛知県)

◯近畿地方
神戸市・川西市(兵庫県)、奈良市(奈良県)

◯沖縄地方
浦添市(沖縄県)


<ご利用方法>
・避難場所データ対応サービスのフリーワード地点検索にて「避難場所」、「避難所」などで検索
・避難場所一覧から、都道府県エリア別に検索




「EZナビウォーク」「auナビウォーク」「EZ助手席ナビ」「au助手席ナビ」「auカーナビ」は、KDDI株式会社の商標または登録商標です。
「NAVITIME」「カーナビタイム」「ドライブサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。