トップ > プレスリリース > 2015年 > 『NAVITIME』、 Apple Watchに対応

『NAVITIME』、 Apple Watchに対応|ナビタイムジャパン

『NAVITIME』、 Apple Watchに対応

2015年3月27日

株式会社ナビタイムジャパン



総合ナビゲーションサービス『NAVITIME』

Apple Watchに対応

~電車の乗換駅や降車駅の到着前に、バイブレーションにて通知する「乗降アラーム」などを対応~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、総合ナビゲーションサービス『NAVITIME』を、2015年4月24日(金)から発売されるApple Watch向けの最初のアプリケーションの一つとして提供開始いたします。


 『NAVITIME』は、徒歩・電車・バス・車・飛行機など、さまざまな移動手段から最適なルートを検索できるナビゲーションを提供するアプリケーションです。


 今回の対応によりApple Watch上で、iPhoneにて登録した路線の時刻表の表示や、「乗降アラーム」の通知、鉄道運行情報の有無の表示ができます。

 「乗降アラーム」は、ルート検索結果内に表示された乗換駅や降車駅の到着時刻に近づくとApple Watchのバイブレーションにて通知する機能です。さらに、乗車降車駅の情報とその先のルート情報も確認できます。

 鉄道運行情報は、ルート上に遅延が発生した場合に時刻表画面にて運行情報の有無が確認できる機能です。


 移動に便利な情報を手元ですぐにご確認いただけるため、慌てず目的地まで移動するための一助としてご利用いただけます。



※ 時刻表は、最大6路線まで設定可能です。


サービスイメージ
AppleWatch_PR_編集.png


●Apple Watch対応機能
・登録した路線の時刻表の確認
・「乗降アラーム」
・次の移動方法の表示
・鉄道運行情報の有無の表示



「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。