トップ > プレスリリース > 2015年 > 法人向け『交通費ログ・自動計算』アプリを提供開始

法人向け『交通費ログ・自動計算』アプリを提供開始|ナビタイムジャパン

法人向け『交通費ログ・自動計算』アプリを提供開始

2015年7月30

株式会社ナビタイムジャパン



法人向け『交通費ログ・自動計算』アプリを提供開始

~移動記録から交通費の自動計算が可能に。交通費精算業務の負担が大幅に軽減されます~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は2015年7月30日(木)より、Android OS対応の法人向け『交通費ログ・自動計算』アプリを提供開始いたします。


 『交通費ログ・自動計算』は、スマートフォンを持ち歩くだけで移動記録を蓄積し※1、運賃や経路を自動で計算して交通費明細書を作成することができるアプリです。交通費精算業務における、移動する前の経路と金額の検索および事後の入力が自動化できるようになります。


 本アプリはGPSを活用し、駅や訪問先を自動で推定し使用した路線を特定。その後瞬時に交通費を算出・記録することが可能です。また業務外の時間は除外するなど記録時間も設定にて調整できます。カレンダー連携機能により、あらかじめカレンダーに登録している内容をアプリに反映することもできます※2


 今回の対応により経費精算申請者にとっては、目的地訪問前後の交通費明細書の作成の手間の軽減や、交通費精算漏れの防止が可能になります。


 また承認側は、実際の移動ログに基づいた交通費を自動で算出、妥当な経路を確認できるので、確認業務を簡単かつ正確に行うサポートとしてご活用いただけます。

 交通費精算業務を自動化することで、業務時間が短縮でき、担当者の負担や労働コストの削減にも繋がることが期待できます。


 本アプリのご利用には、「ビジネスナビタイム 交通費精算パッケージ」のIDおよびパスワードが必要になります。「ビジネスナビタイム 交通費精算パッケージ」とは、訪問先への移動の最適化、および、精算業務に関するコストを削減したい法人様向けの、クラウド型経費精算システムです。


 ナビタイムジャパンでは、今後もお客様からの声をお聞きし、業務の効率化をより一層支援できるようサービスの向上に努めてまいります。


※1 ご利用の際にはGPSの設定をオンにしておく必要があります。

※2 GoogleカレンダーとGoogleカレンダーに同期するカレンダーに対応しております。

※  iOS向けアプリの対応時期は未定です。


サービスイメージ

ビジナビ移動推定イメージ.png

ビジナビ移動推定イメージ②.png

ご利用方法

○GooglePlayより『交通費ログ・自動計算』アプリダウンロード

価格:ダウンロード 無料

URL https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.navitime.expense.estimation

※本アプリのご利用には、「ビジネスナビタイム 交通費精算パッケージ」のIDおよびパスワードが必要になります。


○『交通費ログ・自動計算』サービス紹介ページ

http://expense.navitime.co.jp/



「NAVITIME」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。