トップ > プレスリリース > 2016年 > 法人向け『アプリ走行テストソリューション』を提供開始

法人向け『アプリ走行テストソリューション』を提供開始|ナビタイムジャパン

法人向け『アプリ走行テストソリューション』を提供開始

2016年3月15日

株式会社ナビタイムジャパン



法人向け『アプリ走行テストソリューション』を提供開始

~走行中の車内環境下を想定した、スマートフォン向けアプリなどのテストを、お客様に代わって実施いたします~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2016年3月15日(火)より、スマートフォン向けアプリなどを対象としたサービスのテストを代行する『アプリ走行テストソリューション』を、新たに提供開始いたします。


 『アプリ走行テストソリューション』は、自動車移動を想定したスマートフォンアプリなどの、事前テスト用法人向けサービスです。開発段階のサービスの挙動確認・検証などのテストや、自動車走行中に取得可能なスマートフォン端末のセンサーデータの収集などを、実際の利用シーンを想定した環境下にて行います。走行テストの戦略立案から実際のテスト、結果分析・報告までの実施をサポートいたします。


 これまで、自動車安全運転支援や災害時サービスなどを運営する法人のお客様を中心にご利用いただいておりましたが、スマートフォンアプリの普及やユーザー利用シーンの多様化を背景に、需要が拡大したことを受け、本日より正式に提供開始いたします。


 ナビタイムジャパンのサービス開発で培ったノウハウを活かし、あらゆる環境を考慮したテストが可能です。挙動変化の起こりやすい車の運転方法や場所などのデータベースや、さまざまな種類のスマートフォン端末、最新OSに関する知見、などを保有しております。


 また本サービスは、2016年3月16日(水)~18日(金)開催の「第7回 国際自動車通信技術展(http://www.attt.jp/)」に初出展いたします。

 今後も、お客様のニーズにお応えしたサービスの充実を図り、ユーザーの皆様への安心安全なサービスの提供支援に努めてまいります。



【サービスイメージ】

MT用.jpg

●『アプリ走行テストソリューション』について
自動車移動を想定したスマートフォンアプリなどの、事前テスト用法人向けサービスです。走行テストの戦略立案から実際のテスト、結果分析・報告までの実施をサポートいたします。


※記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。