トップ > プレスリリース > 2016年 > 「第7回 国際自動車通信技術展」への出展について

「第7回 国際自動車通信技術展」への出展について|ナビタイムジャパン

「第7回 国際自動車通信技術展」への出展について

2016年3月16日

株式会社ナビタイムジャパン



法人向け『アプリ走行テストソリューション』を提供開始

~走行中の車内環境下を想定した、スマートフォン向けアプリなどのテストを、お客様に代わって実施いたします~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2015年3月16日(水)より開催される「第7回 国際自動車通信技術展」に出展いたします。


 展示ブースでは、当社のコア技術であるナビゲーションエンジンと、リアルタイム情報の運用ノウハウを生かしたクルマや車載器と連携および、安全運転を支援する、テレマティクスの最新活用事例を、実車やデモ機を使ってご紹介いたします。

また、ナビゲーションサービスで培ってきたノウハウを活かし提供している、交通や移動に関するデータ分析事例も展示いたします。


 今回は、トラックドライバー向けに特化したアプリ『トラックカーナビ』と、スマートフォン向けアプリなどのテストを代行する法人向けサービス『アプリテスト走行ソリューション』を初めて出展いたします。

 また、『カーナビタイム』を手元で操作できるオリジナルの「カーナビリモコン」のプレゼントも実施いたします。出展するサービスは、実際の利用画面などを、デモアプリやパソコンなどでご覧になれます。


≪「第7回 国際自動車通信技術展」 概要≫

・開催期間:2016年3月16日(水)~18日(金)10:00~17:00(3月18日のみ16:00まで)

・会場:東京ビッグサイト 西3・4ホール

 http://goo.gl/fPCGBk


≪出展場所≫

東京ビッグサイト 西3・4ホール ブース番号:4173

MT20160310_ATTT見取り図.png



≪出展内容≫

①テレマティクスの最新活用事例

・『Sensus Connect』へのコンテンツ提供事例展示(実車展示あり)

・カーナビアプリOEM提供の事例展示

・【初出展】『アプリ走行テストソリューション』


②コンシューマー向けスマートフォンアプリ

・『NAVITIMEドライブサポーター』、『カーナビタイム』、『ツーリングサポーター』、『NAVITIME』、『NAVITIME for Japan Travel』アプリの展示

・【初出展】『トラックカーナビ』【参考展示】

・「カーナビリモコン」の実機体験とプレゼント


③法人向けサービス

・『交通コンサルティング』プローブ交通情報など、交通と移動に関するデータの分析事例の展示

・『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』の展示


※『カーナビタイム』をダウンロードいただいた方にプレゼントいたします。「カーナビリモコン」の発送は、後日になります。