トップ > プレスリリース > 2018年 > 訪日外国人向け『NAVITIME for Japan Travel』、徒歩ルートの音声ナビゲーションと、カーナビゲーション機能を追加

訪日外国人向け『NAVITIME for Japan Travel』、徒歩ルートの音声ナビゲーションと、カーナビゲーション機能を追加|ナビタイムジャパン

訪日外国人向け『NAVITIME for Japan Travel』、徒歩ルートの音声ナビゲーションと、カーナビゲーション機能を追加

2018年7月31


株式会社ナビタイムジャパン



訪日外国人向け『NAVITIME for Japan Travel』、

徒歩ルートの音声ナビゲーションと、カーナビゲーション機能を追加

~英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語で、歩行者・自動車用の地図表記と音声案内が可能に~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2018年7月31日(火)より、訪日外国人向け経路検索・多言語観光案内アプリ『NAVITIME for Japan Travel』にて、徒歩ルートの音声ナビゲーションと、カーナビゲーション機能を追加いたします。


 『NAVITIME for Japan Travel』は、訪日外国人向けに、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語に対応した、徒歩ルート検索や観光記事など訪日旅行をサポートするアプリです。

 このたび、徒歩ルート検索機能を拡充し、地図表記と音声案内を3言語で使える音声ナビゲーションに対応いたします。また、近年高まる訪日外国人のレンタカー利用に合わせて、カーナビゲーション機能を新たに追加いたします。


 徒歩ルートの音声ナビゲーションは、公共交通機関を組み合わせた「トータルナビ」検索の、徒歩区間のルートを音声で案内します。

 カーナビゲーション機能では、アプリ内に車ルート検索機能を新設し、「推奨」「無料」「最短」「エコ」4種類の、道路状況を考慮したルート検索ができます。徒歩ルートと同様に多言語による自動車用の音声ナビゲーションも可能です。多言語に対応したカーナビゲーションの提供は、ナビタイムジャパンとして初めてです。


 このたびの対応では、HTML5技術を活用したWeb viewでの表示を取り入れており、日本で初めて※1、スマートフォンアプリのOSやデバイスに依存せず、どのブラウザからでも同条件で、音声ナビゲーションが可能になります。これにより、アプリをダウンロードしない場合も、Webブラウザ上での操作が可能となり、URLをコピーしてSNSなどで簡単に共有できるなど、より利便性が向上します。


 また、多言語に対応した徒歩ルートの音声ナビゲーションは、企業様のホームページ内にナビタイムのルート検索を提供する法人向け『店舗案内ASPサービス』にも対応します。


 ナビタイムジャパンは今後も、訪日外国人観光客のニーズについて調査を行い、日本の受入環境整備に貢献いたします。


※1 2018年7月31日(火)時点、ナビタイムジャパン調べ。

※2 音声ナビゲーションは有料機能です。


【サービスイメージ】
徒歩_英語.png
徒歩ナビゲーション画面(英語)

カーナビ_韓国語と中国語.png
カーナビゲーション画面(左2枚が韓国語、右2枚が中国語)



●『NAVITIME for Japan Travel』について
訪日外国人向けに、徒歩・電車・バスを組み合わせたルート検索(「JAPAN RAIL PASS」や「駅ナンバリング」にも対応)や、フリーWi-Fiや主要な観光スポットのオフライン検索などの機能や、観光ガイド記事などを提供するアプリ。
・価格 ダウンロード:無料、
有料機能:7日チケット 7.99ドル、30日チケット 16.99ドル、1年チケット 59.99ドル


●法人向け「店舗案内ASPサービス」紹介サイト


「NAVITIME」「トータルナビ」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。