トップ > プレスリリース > 2018年 > パスコとナビタイムジャパンが業務提携~配送計画とナビゲーションの技術を連携、物流業界の課題解決を支援~

パスコとナビタイムジャパンが業務提携~配送計画とナビゲーションの技術を連携、物流業界の課題解決を支援~|ナビタイムジャパン

パスコとナビタイムジャパンが業務提携~配送計画とナビゲーションの技術を連携、物流業界の課題解決を支援~

2018年9月4


株式会社パスコ

株式会社ナビタイムジャパン



パスコとナビタイムジャパンが業務提携

~ 配送計画とナビゲーションの技術を連携、物流業界の課題解決を支援~



 株式会社パスコ(代表取締役社長:島村 秀樹、本社:東京都目黒区/以下、パスコ)と株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区/以下、ナビタイムジャパン)は、両社の持つ技術とノウハウを相互に活用し、物流業界の課題解決に向けた業務提携を行うことで合意しました。

 今回の業務提携では、パスコの『LogiSTAR(ロジスター)配車管理簿』とナビタイムジャパンの『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』を連携し、高度な配送計画からナビゲーションまでをワンストップで提供します。


■ 背景と連携

 自宅に居ながらにして商品が届き、高鮮度な商品が身近な店舗に並ぶなど、私たちの生活は利便性を増しています。こうした消費者ニーズの多様化に応えるため、物流は、複雑化・高頻度化の一途にあります。

 一方、物流業界では、「労働人口の減少・高齢化」、「労働時間の適正化」、「温室効果ガスの排出抑制」など、多くの課題を抱えています。これらの課題解決には、熟練技能者の経験に依存している現状を打開し、ICTの活用により、スピードと多様化の要求に応える「徹底した効率化」が求められています。


 そこで、両社は、強力な連携体制を構築し、各社の強みを生かして、物流業界の課題解決に取り組みます。


【パスコの強み】
 配送先や道路ネットワークの情報、道路規制や自然災害リスクなどを考慮し、さらに、熟練技能者の知見までも加味した配送計画の策定を支援する技術とノウハウ
【ナビタイムジャパンの強み】
 精度の高い渋滞予測、正確な到着予想時間、さらに車高・車幅までを考慮し、カーナビアプリの開発実績を生かして、初心者ドライバーでも迷わない、車両の運行を支援する技術とノウハウ

 全国で延べ10万台(※1)以上の物流効率化に貢献する空間情報サービスのパスコと、国内4,800万人(※2)が利用するモバイルナビゲーションを提供するナビタイムジャパンが業務提携することにより、両社の強みを最大化させていきます。

※1 パスコが提供する「LogiSTAR」をこれまでに導入した企業が保有する車両の総数(2018年3月末時点)

※2 ナビタイムジャパンが提供する全サービスの月間ユニークユーザー数合計(2018年6月末時点)


【サービス連携の概要】
 パスコが提供する『LogiSTAR配車管理簿』で、複数の荷物・車両・配送先、容積の異なる荷物・車両といった、複雑な条件を高速で計算処理し、最適な車両数と配送先・配送順といった配送計画を立てます。

この結果から、車両ごとの配送順をナビタイムジャパンが提供する『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』にデータを転送することで、ドライバーはスマートフォンをモバイルナビゲーションとして活用することができます。


サービス連携のイメージ
連携イメージ.jpg


【サービスの特長】
①熟練配車担当者のノウハウを反映
パスコが独自開発した多様な要件を考慮できる配車計算エンジンは、荷卸し場所や平均待ち時間といった配送先の特殊事情など配車担当者が長年培ったノウハウを配車計算に活用します。

②多様な要件を短時間で提供
複数の荷物・車両・配送先、容積の異なる荷物・車両など、複雑な条件を高速で計算処理し、最適な車両数と配送先・配送順を高い精度で提供します。

③リアルタイムの道路状況に即したナビゲーション
配送情報からワンタップでナビゲーションを開始、渋滞情報や規制情報など配送当日の道路状況に即したカーナビゲーションを活用できます。

④輸配送の進捗をパソコン画面で確認
各車両の輸配送状況(作業のステータス)がパソコン画面で確認できるため、荷主や配送先からの問合せにも迅速に対応できます。また、メッセージの送受信機能でドライバーへの指示や会社への報告などがスマートフォンとパソコンで行えます。





● パスコについて
会社名  :株式会社パスコ
所在地  :〒153-0043 東京都目黒区東山1-1-2東山ビル
設立年月日:1949年7月15日 
代表者  :代表取締役社長 島村 秀樹
URL    :https://www.pasco.co.jp/
事業内容 :人工衛星、航空機、車両などを使って国内外の空間情報を収集
お客様の使用目的に合わせて加工・処理し、さらに必要な情報を付加した空間情報サービスを提供

『LogiSTAR配車管理簿』について
パスコは、物流拠点・ネットワークの分析から、配送計画、動態管理、倉庫内の最適化などを支援する物流トータルソリューションを提供しています。『LogiSTAR配車管理簿』は、輸配送事業者の配車・配送業務を支援。業務の効率化や省力化、後継者育成にも寄与するほか、CO2排出量の削減など環境面にも貢献するサービスです。


● ナビタイムジャパンについて
会社名  :株式会社ナビタイムジャパン
所在地  :〒107-0062 東京都港区南青山3-8-38南青山東急ビル
設立年月日:2000年3月1日
代表者  :代表取締役社長 大西 啓介
事業内容 :ナビゲーションサイト・アプリの運営・開発、経路探索エンジンのライセンス事業、
      経路付地図配信ASP事業、ビジネスナビタイム事業、法人向けソリューション事業、
      Webメディア事業、テレマティクス事業、交通コンサルティング事業、インバウンド事業、トラベル事業

『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』について
複数の社用車を保有されている法人企業様向けに、スマートフォンを活用した動態管理、およびカーナビゲーション機能を提供するクラウド型運行管理サービスです。パソコンとスマートフォン端末があればすぐに利用を開始できるのが特長で、社用車の配送計画の作成、作業ステータスの確認や登録、メッセージの送受信なども行えます。


「LogiSTAR」「パスコ」は、株式会社パスコの商標または登録商標です。
「NAVITIME」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。
その他、記載の会社名または商品名等は各社の商標または登録商標です。