トップ > プレスリリース > 2019年 > ナビタイムジャパンがSlackとの連携を開始 ~Slack向け乗換検索アプリ「NAVITIME for Slack」~

ナビタイムジャパンがSlackとの連携を開始 ~Slack向け乗換検索アプリ「NAVITIME for Slack」~|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパンがSlackとの連携を開始 ~Slack向け乗換検索アプリ「NAVITIME for Slack」~

2019年7月2日


株式会社ナビタイムジャパン



株式会社ナビタイムジャパンがSlackとの連携を開始

~Slack向け乗換検索アプリ「NAVITIME for Slack」~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、Slack Japan株式会社(本社:東京都千代田区、カントリー・マネジャー:佐々木 聖治)の提供するビジネスコラボレーションハブ「Slack」との連携を開始いたします。


 この度の連携により、ナビタイムジャパンはSlack向け乗換検索アプリ「NAVITIME for Slack」の提供を行います。これにより、新たに外部の乗換サービスを利用することなくSlack上からそのまま乗換検索が可能になりますので、業務効率の大幅なアップが見込めます。本サービスは無料でご利用になれます。


 ナビタイムジャパンは今後もみなさまのビジネスライフに貢献できるよう、様々な機能の拡充やサービスの向上に努めてまいります。


「NAVITIME for Slack」の主な機能


・乗換検索

JR、私鉄、地下鉄、新幹線、バスなど全国の交通機関に対応。また「路線バスを利用する」「有料列車を利用しない」など、交通機関の利用可否を詳細に設定することが可能ですので、自分に合わせた経路の検索が可能です。さらに電車遅延などの運行情報にも対応しており、検索した経路内で遅延などが発生した場合、運行情報の詳細をSlack上で確認できます。


・自動返信機能

「/navitime [出発地] から [到着地] 」と入力するだけで、「NAVITIME for Slack」が最適な経路を自動で返信します。


・乗換経路を簡単に共有

「NAVITIME for Slack」で検索した乗換経路は、チャンネルやチームメンバーを選択するだけで簡単に共有できます。

 


【サービスイメージ】

navitime-for-slack_scrnimg01.png


●「NAVITIME for Slack」ご利用方法
 SlackのAppディレクトリから「NAVITIME for Slack」をダウンロードしてください。
(SlackのAppディレクトリ)https://slack.com/intl/ja-jp/apps

●「Slack」について
「Slack」は、チームの生産性の最大化を支援し、組織をまたいだオープンでスピーディなコミュニケーションを可能にするビジネスコラボレーションハブです。フォーチュン100企業からスタートアップまで世界中の様々な企業において、より優れた働き方を実現するために活用されています。
「Slack」を開発するSlack Technologies, Incは「みなさんのビジネスライフを、よりシンプルに・より快適に・より有意義に」というミッションのもと、サンフランシスコ本社と世界10都市のオフィスを拠点にサービスを展開しています。


※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。