トップ > プレスリリース > 2019年 > ナビタイムジャパン、電通・電通デジタルの 自動車販売店での試乗を自動化・効率化するAI試乗ソリューションに技術協力

ナビタイムジャパン、電通・電通デジタルの 自動車販売店での試乗を自動化・効率化するAI試乗ソリューションに技術協力|ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパン、電通・電通デジタルの 自動車販売店での試乗を自動化・効率化するAI試乗ソリューションに技術協力

2019年9月17日


株式会社ナビタイムジャパン



ナビタイムジャパン、電通・電通デジタルの

自動車販売店での試乗を自動化・効率化するAI試乗ソリューションに技術協力

~専用アプリケーションを共同開発、カーナビゲーション機能を提供~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2019年9月17日(火)より、株式会社電通(社長:山本 敏博、本社:東京都港区)と株式会社電通デジタル(社長:鈴木 禎久、本社:東京都港区)が提供する、AI試乗ソリューションに技術協力いたします。


 AI試乗ソリューションは、これまで営業スタッフがお客様と同乗して行っていた試乗ルート案内や車のセールスポイント紹介などの試乗中の会話を、車載スマホに入ったAIが代わりに行うことで、お客様だけで試乗を楽しんでいただけるようになりました。本サービス導入のメリットは①お客様の試乗に対する心理的ハードルを下げる、②試乗と査定の同時進行による業務効率化、③AIとお客様の試乗に関するやりとりだけをテキストデータ化し、その後の接客に活用が挙げられます。


サービスイメージ.jpg


 ナビタイムジャパンは、これまで培ってきた経路検索機能や音声案内機能などのカーナビゲーション技術を活かし、来店者がスムーズに安全に試乗体験をできるよう、営業担当者の同乗が無くても、試乗コースの音声案内と、AIとの会話とを両立させるスマホアプリを開発しています。

 また、その試乗ルートや来店者への車の特徴の説明や質問内容を、営業担当者が簡易にリアルタイムに設定できるユーザーインターフェースを備えた顧客管理Webシステムも開発し、本ソリューションの制作・開発を幅広く支援しています。


 本サービスは、本日より自動車販売会社へのソリューション提供を開始します。

 

 今後ナビタイムジャパンは、本ソリューションの利便性を向上させることで、事業者様の営業活動を支援しながら、利用者のより快適な移動体験の実現に貢献してまいります。



●AI試乗ソリューションとの連携に関するお問い合わせ先

株式会社ナビタイムジャパン テレマティクス事業

サービス紹介サイト:https://connect.navitime.co.jp/

Email:telematics-biz@navitime.co.jp


●電通との連携実績

ユーザーのカーライフをより豊かなものにするため、車内のメディア化に取り組んでいます。

(2019/2/20)ナビタイムジャパンのカーナビアプリ、電通との共同開発による音声案内ターゲティングO2Oサービス「おしゃべりガイド」を提供開始 

https://corporate.navitime.co.jp/topics/pr/201902/20_4703.html



※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。