トップ > プレスリリース > 2019年 > 『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』、自動二輪車の規制と排気量を考慮したルート案内に対応

『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』、自動二輪車の規制と排気量を考慮したルート案内に対応|ナビタイムジャパン

『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』、自動二輪車の規制と排気量を考慮したルート案内に対応

2019年10月3日


株式会社ナビタイムジャパン



法人向け運行管理サービス『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』、

自動二輪車の規制、排気量を考慮したルート案内に対応

~バイク便や貨物運送事業者向け機能を拡充~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2019年10月3日(木)より、法人向け運行管理サービス『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』にて、二輪車の規制、排気量情報の地図表示と考慮したルート案内に対応いたします。従来の普通自動車やトラックに合わせ、自動二輪車についても、規制や排気量を考慮したルートを案内することで、バイク便事業者や、排気量125㏄以上の自動二輪車を使って配送する貨物運送事業者などにも、本サービスをご活用いただくことが可能となります。


プレスリリース用画像①_二輪規制.jpg


 本機能では設定された車両情報を考慮し、車種に自動二輪車が指定された場合に、自動二輪車の交通規制を考慮したルートを提示します。排気量を設定することで、自動二輪車(50cc以下、50cc超~125cc)の排気量に基づく規制についても考慮することが可能になります。また、有料道路を通過する際は車両情報に応じた料金を表示します。


 ナビタイムジャパンでは今後も、物流の課題解決に役立つ情報や機能の拡充を行い、安心・安全な運転を支援できるよう、更なるサービスの向上に努めてまいります。



【サービスイメージ①:規制情報の地図表示】

プレスリリース用画像②_二輪規制の地図表示.png

左:規制箇所の表示(管理者画面・ブラウザ) 右:アプリでの規制箇所の表示(作業者画面・スマホ)


【サービスイメージ②:ルート検索結果】

プレスリリース用画像③_ルート検索結果_リサイズ.png

左:普通自動車の設定でのルート検索結果 右:自動二輪車を考慮したルート検索結果(管理者画面・ブラウザ)



【サービスイメージ③:車両情報設定】

プレスリリース用画像④_設定画面.png

車両タイプ設定画面



■『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』について

法人企業様向けにスマートフォンを活用した動態管理、およびカーナビゲーション機能を提供するクラウド型運行管理サービスです。配車計画の作成・共有、車両位置や作業状況の把握、実績、日報管理など計画から移動、振り返りまでをサポートし、より正確で効率的な運行管理を支援します。

サービス紹介ページ:http://fleet.navitime.co.jp/


お問い合わせ先:

ナビタイムジャパン ビジネスナビタイム事業 

メール:ntj-sd-hp@navitime.co.jp



※「NAVITIME」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。