トップ > プレスリリース > 2019年 > 旅行プランニング・予約サービス『NAVITIME Travel』ドコモ・バイクシェア「1日パス」の販売を開始

旅行プランニング・予約サービス『NAVITIME Travel』ドコモ・バイクシェア「1日パス」の販売を開始|ナビタイムジャパン

旅行プランニング・予約サービス『NAVITIME Travel』ドコモ・バイクシェア「1日パス」の販売を開始

2019年11月12日


株式会社ナビタイムジャパン



旅行プランニング・予約サービス『NAVITIME Travel』

ドコモ・バイクシェア「1日パス」の販売を開始

~最大6台分まで購入できます。英語にも対応し、訪日客のシェアサイクル利用をサポートします~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2019年11月12日(火)より、旅行プランニング・予約サービス『NAVITIME Travel』(スマートフォンサイト)にて、株式会社ドコモ・バイクシェアの「1日パス」の販売を開始いたします。また、英語にも対応いたします。


 「1日パス」とは、ドコモ・バイクシェアが提供するシェアサイクルを定額で何度でもご利用できる一日乗車券です※1


 この度『NAVITIME Travel』にて、航空券や宿泊施設などの国内旅行商品に加え、新たにドコモ・バイクシェアの「1日パス」の購入が可能になります。「チケット・ホテル予約」画面上に「シェアサイクル」タブを追加し、地図上からもしくはエリアを指定して自転車ポートを選択し、「自転車をレンタルする」ボタンから購入いただけます。


 今回の対応では、『bike share service』の会員登録をしなくても「1日パス」を購入できるため、手軽にご利用いただけます。

 また、一度に最大6台分の「1日パス」をまとめて購入でき、複数人での旅行やお出かけの際にご活用いただけます。

 さらに、購入完了画面から自転車ルートの検索も可能で、ルート検索後は、自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』に遷移して音声案内などもご利用いただけます※2


 近年、訪日外国人観光客によるシェアサイクル利用が増加している背景から、このたび英語にも対応いたします。また、シェアサイクルをより楽しんでいただくため、利用方法やおすすめのサイクリングコースなども英語にて提供しています。


 これまでも、『NAVITIME』にて徒歩とシェアサイクルを組み合わせたルートや、シェアサイクル検索アプリ『どこでもサイクル』を提供するなど、シェアサイクルに関するサービスの提供を行ってきましたが、乗車券の販売はナビタイムジャパンとして初めてです。

 今後も乗車券の種類やシェアサイクル事業者を拡充し、より快適にシェアサイクルを楽しんでいただけるようサービスの向上に努め、また、MaaS分野での活用を目指してまいります。


※1 「1日パス」は、利用開始日当日の23時59分までご利用いただけます。

※2 『自転車NAVITIME』アプリのダウンロードが必要です。


●サービスイメージ

★★サービスイメージ.png

●『NAVITIME Travel』で販売するドコモ・バイクシェア「1日パス」について

・対応エリア:東京(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区臨海部、品川区、目黒区、大田区、渋谷区、練馬区)、横浜市、川崎市、仙台市、大阪市、奈良市、広島市(2019年11月12日時点)

・価格:エリアによって異なります。(税込価格1,048円~)

・有効期限:購入日から1年間


●『NAVITIME Travel』について

『NAVITIME Travel』は、旅行プランの作成や飛行機、宿泊施設の予約、全国の旅行ガイド記事が閲覧できるサービスです。スポットの位置関係や移動時間を考慮した旅行プランの作成が簡単に行える「旅行プランニング」機能を提供しています。

『NAVITIME Travel』サイト:https://travel.navitime.com/



「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。