トップ > プレスリリース > 2019年 > 『PC-NAVITIME』サイクリングコース作成機能を提供開始

『PC-NAVITIME』サイクリングコース作成機能を提供開始|ナビタイムジャパン

『PC-NAVITIME』サイクリングコース作成機能を提供開始

2019年11月13日


株式会社ナビタイムジャパン



『PC-NAVITIME』

サイクリングコース作成機能を提供開始

~地図をクリックするだけで簡単にコースを作成。走行距離や獲得標高等もわかり、GPXデータのインポートも可能!~


 

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2019年11月13日(水)より、『PC-NAVITIME』にて、サイクリングコースの作成機能を提供開始いたします。


 本機能は、地図上で、出発地・経由地・目的地をワンクリックで設定し、簡単に自転車用のサイクリングコースを作成できる機能です。作成したルートは保存でき、後から検索したり、QRコードやSNSでシェアすることもできます。本サービスは無料でご利用になれます。


『PC-NAVITIME』サイクリングコース作成ページURL:https://www.navitime.co.jp/coursebuilder/


 コース作成は、地図上で地点をクリックもしくはフリーワード検索で設定するだけで、自転車が通れることを考慮したサイクリングコースを作成できます。総走行距離、消費カロリー、予想所要時間、獲得標高、最大標高、平均斜度のコース情報や、コース上で通過する交差点などのコース詳細も表示します。また、GPXデータのインポートも可能です。出発地/経由地/目的地のピンをドラッグすることで簡単に順番を入れ替えられるので、コースのカスタマイズも簡単です。


 作成したコースは保存でき、コース名(フリーワード検索)や走行距離、最大標高、獲得標高などのコース情報での絞り込みや、新着、距離、獲得標高などでソートをかけた検索も可能です。コースはスマートフォンのブラウザでも見ることができ、QRコードやSNSで共有も可能です


 今後は、周辺地点検索機能、ルートの種別(坂道が多い、大通り優先など)選択機能、自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』との連動、コース公開/非公開切替などの機能拡充を検討しております。


 ナビタイムジャパンでは、2011年より自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』を提供し、自転車の通れるルートを案内するための道路交通情報や、駐輪場やサイクルステーションなどの地点情報の整備、サイクリングコース情報の拡充などを行ってまいりました。今後は、サイクリング中だけでなく、コースのプランニングやシェアなどより幅広く自転車を楽しんでいただけるサービスや機能の拡充・開発にもつとめてまいります。


※ コースの作成、保存はスマートフォンブラウザではご利用になれません。



【サービスイメージ】


20191113_サイクリングコース作成機能.png


※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。

※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標または登録商標です。