トップ > プレスリリース > 2017年 > 損保ジャパン日本興亜 大型車両向けカーナビゲーションアプリ『トラナビスマイル』に技術協力

損保ジャパン日本興亜 大型車両向けカーナビゲーションアプリ『トラナビスマイル』に技術協力|ナビタイムジャパン

損保ジャパン日本興亜 大型車両向けカーナビゲーションアプリ『トラナビスマイル』に技術協力

2017年2月2


株式会社ナビタイムジャパン



損保ジャパン日本興亜 大型車両向けカーナビゲーションアプリ

『トラナビスマイル』に技術協力

~大型車向けカーナビ機能を提供。事故の多いエリアをお知らせする「大型車用事故多発地点アラート」なども共同開発



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社(社長:西澤敬二、本社:東京都新宿区、以下、損保ジャパン日本興亜)が、2017年1月31日(火)より提供中のAndroid OS版大型車両向けカーナビゲーションアプリ『トラナビスマイル』に技術協力を開始いたしました。


 『トラナビスマイル』は、損保ジャパン日本興亜が提供する企業向け安全運転支援サービス『スマイリングロード』の利用者を対象に提供する大型車両向けカーナビゲーションアプリです。


 ナビタイムジャパンでは、本アプリのカーナビゲーション機能や「大型車両規制情報」の提供、「安全ルート案内」「大型車専用事故多発地点アラート」「長時間走行時休憩アラート」などの開発に技術協力しております。


 カーナビゲーション機能は、ナビタイムジャパンが大型車両向けカーナビアプリで提供している車高・車幅・重量制限などを考慮したルート検索や音声案内、大型車両の駐車可能な施設検索をはじめとする基本機能をお使いいただけます。「大型車両規制情報」は、地図上にアイコンを表示します。また、事前に情報登録をしていただくことで、トラック※1の通行止め(時間帯による規制も含む)・車高・車幅・重量制限などを考慮したナビゲーションが可能になります。


 共同開発により提供する各機能の詳細は、以下の通りです。

・「安全ルート案内」

損保ジャパン日本興亜が保有するビックデータ※2を活用し、事故が起きた頻度も考慮して、事故多発地点を回避したルートを推奨案内します。通常ルートと同程度の走行時間・距離で、事故多発地点を避けた安全・安心なルート案内が可能です※3


・「大型車用事故多発地点アラート」

「安全ルート案内」で活用しているデータをもとに、事故多発地点に接近すると、音声でお知らせする機能です。


・「長時間走行時休憩アラート」

走行時間が2時間以上のルート検索をした場合、休憩を促す注意喚起アラートを表示します。大型車両が利用可能な休憩ポイントをルート地図上にアイコン表示し、経由地としても選択できる機能も、今後追加予定です※4


 なお、iOS向け『トラナビスマイル』の提供は3月頃を予定しております。


●アプリアイコン

アプリアイコン.png


●サービスイメージ

サービスイメージ.jpg


●『トラナビスマイル』アプリダウンロード※5

Android OS: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sjnk.trucknavi&hl=ja


※1本アプリの対応範囲は道路交通法にて普通貨物自動車、中型貨物自動車、大型貨物自動車に分類されるものとなります。道路法による一般的制限を越える特殊車両、危険物積載車両、けん引車両には対応しておりません。

※2 損保ジャパン日本興亜が自動車事故対応を通じて蓄積した過去5年間の事故データと「公益社団法人 交通事故総合分析センター(ITARDA)」が所有するデータ。

※3 交通状況や時間帯によっては同程度のルートが出ない場合があります。

※4 本機能のリリースは、2017年6月頃を予定しております。

※5 本サービスのご利用には損保ジャパン日本興亜の提供する『スマイリングロード』の法人契約が必要です。


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。