トップ > プレスリリース > 2017年 > 法人向けに地図編集・可視化システムとして「地図編集機能」を提供開始

法人向けに地図編集・可視化システムとして「地図編集機能」を提供開始|ナビタイムジャパン

法人向けに地図編集・可視化システムとして「地図編集機能」を提供開始

2017年4月4


株式会社ナビタイムジャパン



法人向けに地図編集・可視化システムとして 「地図編集機能」 を提供開始

~地図上にスポット情報などをプロットして、地図のカスタマイズが可能に~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年4月4日(火)より、地図編集・可視化システムとして「地図編集機能」を企業向けに提供開始いたします。


 本機能の特長は、以下の通りです。

・地図上にスポット情報を追加できます

ナビタイムジャパンの持つスポット情報をはじめ、企業様の持つスポット情報など、多様な情報を地図上にプロットできます。

・地図の見た目を編集できます

ルート線やポリゴンなどの図形を描画するなど、地図の編集が可能です。地図パレットや地点ピン、図形描画、アイコン画像などの配色やデザインも含めたカスタマイズ性の高さに優れています。


 本機能を導入いただいた企業様は、特定のスポットへ案内するために地図をカスタマイズしたり、地図上に特定のスポットを可視化して、スポットの関係性、パターン、傾向などの分析が可能です。

 例えば、店舗を持つ企業様であれば、店舗までのルート上に、「この角を右」のようなテキストを入れるなど、地図をカスタマイズすることで、より詳細で効果的な店舗案内ツールとして活用いただけます。


 また本機能は、第一弾として同日よりエムシードゥコー株式会社(代表取締役社長:ジャンコーム ランフランキ、本社:東京都千代田区)に提供開始いたします。同社が運営、管理、販売する屋外広告媒体やその周辺にある店舗、店舗からの到達圏などの情報を追加した地図を作成し、お客様へのご提案に活用したり、広告媒体の位置や環境情報の管理などに利用いただきます。


 今後も企業様の利用シーンに合わせ、マーケティングや分析に関する機能充実に努めてまいります。


●お客様へのご提案を想定した、利用イメージ

サービスイメージ(MTアップ用).png


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。