トップ > プレスリリース > 2017年 > 『自転車NAVITIME』「ツアー・オブ・ジャパン」と連携

『自転車NAVITIME』「ツアー・オブ・ジャパン」と連携|ナビタイムジャパン

『自転車NAVITIME』「ツアー・オブ・ジャパン」と連携

2017年5月18


株式会社ナビタイムジャパン



『自転車NAVITIME』

「NTN presents 第20回 ツアー・オブ・ジャパン」と連携

~各ステージ観戦ポイントへのナビや各コースをアプリ上で再現可能に~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年5月18日(木)より、自転車専用ナビゲーションアプリ『自転車NAVITIME』にて、「NTN presents 第20回 ツアー・オブ・ジャパン」と連携し、地図上で各コースを見られる機能と、各コースや各ステージの観戦ポイントへのナビゲーション機能を提供開始いたします。


 「ツアー・オブ・ジャパン」は、毎年5月に日本で開催される、国内最大級のステージ制自転車ロードレース大会です。第20回大会は、2017年5月21日(日)~5月28日(日)に開催され、堺、京都、いなべ、美濃、南信州、富士山、伊豆、東京のステージにて1日ずつコースが設定され、総合タイムを競います。


 1.地図上で各コース・観戦ポイントを見られる機能

   「ツアー・オブ・ジャパン」公式サイトと連携し、Webで公開されている各ステージのコース情報をアプリからも見ることができ

   ます。地図上に表示されるので、コース形状やおすすめの観戦ポイントを視覚的に確認できます。


 2.各コースを再現したナビゲーションと、観戦ポイントまでのナビゲーション機能※1

   Web上の地図からアプリを起動し、観戦ポイントまでのナビゲーションが可能です。レース当日の観戦時に便利にお使い

   になれます。

   また、各コースのスタート地点からゴール地点までのナビゲーションも可能です。大会開催前後に、レースと同じコースを

   自分も走りたい場合に、簡単にコースを再現できる楽しい機能です。


 また、大会開催中は、『自転車NAVITIME』でルート検索をすると、大会でコースとして使用している道路に規制線を表示し、その道路を避けたルートを検索できます。大会の安全な運営と、大会を観戦しない方にも通常のサイクリングをお楽しみいただく一助となる機能です。


※1 各コースや観戦ポイントまでのナビゲーション機能は、Android向け『自転車NAVITIME』のみの提供となります。


【サービスイメージ】
0518_tourofjapan.gif


●『自転車NAVITIME』

 http://products.navitime.co.jp/service/bicycle/


●「ツアー・オブ・ジャパン」公式サイト

 http://www.toj.co.jp/


「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。