トップ > プレスリリース > 2017年 > 『ツーリングサポーター』、排気量を考慮したルート検索が可能に

『ツーリングサポーター』、排気量を考慮したルート検索が可能に|ナビタイムジャパン

『ツーリングサポーター』、排気量を考慮したルート検索が可能に

2017年9月28


株式会社ナビタイムジャパン


『ツーリングサポーター』、排気量を考慮したルート検索が可能に

~第二種原動機付自転車、軽二輪など車両区分における通行規制を考慮したルートの検索ができる~



 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2017年9月28日(木)より、バイク専用ナビゲーションアプリ『ツーリングサポーター』において、バイクの排気量を考慮したルート検索ができる機能の提供を開始します。


 『ツーリングサポーター』では、これまで小型二輪(250cc超)以上のバイクに対応したルート案内をしておりましたが、この度の機能追加により第二種原動機付自転車(50cc超~125cc)や軽二輪(125cc超~250cc)など、排気量を考慮したルート案内が可能になります。


 国内にはバイクの排気量における通行規制がありますが、これらの規制標識を見落としたり、自動車の流れに乗ってしまったりするなど、ライダーが誤って通行禁止区間に進入してしまうことが問題になっています。本機能について、ユーザーの皆さまからも多くのご要望をお寄せいただいておりました。


 本機能の追加により、ルート検索条件設定画面でバイクの排気量を選択すると、バイクの区分に合わせた最適なルートが表示されます。高速道路、自動車専用道路、バイパス道路など排気量によっては走行できない道路を回避したルート案内が可能なため、初めてのルートでも安心して運転することができます。


 今後もナビタイムジャパンは、ユーザーの皆さまにお寄せいただいたご要望を取り入れながら機能拡充を行い、更なるサービスの向上に努めてまいります。


●サービスイメージ

サービスイメージ.png


●『ツーリングサポーター』アプリダウンロード

iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/id958072896?mt=8

Android OS: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.bike



「NAVITIME」「ツーリングサポーター」は、株式会社ナビタイムジャパンの登録商標です。 

その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。