プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

「Google アシスタント」対応の「Google Nest Hub」などで、バスの到着時刻と行き先を確認可能に

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2020年2月19日(水)より、バスの到着時刻や行き先を確認できる機能を、「Google アシスタント」に対応いたします。


 ユーザーは、「Google アシスタント」搭載のスマートディスプレイ「Google Nest Hub」、「Google Nest Hub Max」、スマートスピーカー「Google Home」などに話しかけると、バスの到着時間やバスの行き先を確認することができます※1
 例えば、「OK Google, 次のバス」と呼びかけると、「次のバスは3分後です。その次は、12時35分に発車します」と発話し、「OK Google, 次のバスの行き先を教えて」と話しかけると、「新宿駅行きです」と回答します。
 今回の対応により、音声操作によりハンズフリーでバス情報を確認できるようになります。自宅近くなどのよく利用するバス停を登録しておくと、身支度をしながらでも、バスが来るまであとどのぐらい余裕があるのか、次のバスはどこへ行くのかを簡単に把握できるため、通勤・通学やお出かけ前に便利にご利用いただけます。
※1 本機能のご利用には、初回利用時に音声や「Google アシスタント」アプリでバス停の登録が必要です。また、バスの到着時間は、時刻表をもとに案内します。リアルタイムな接近情報には対応してません。
banner image (2400_1750) .png
●「Google アシスタント」対応のサービスについて
Google、Google Nest Hub、Google Nest Hub Max、Google Homeは、Google LLC の商標です。
「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。