プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

5月1日開通の名古屋第二環状自動車道(名古屋西JCT~飛島JCT)に開通前から対応

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、202151日(土)に開通する名古屋第二環状自動車道(名古屋西JCT~飛島JCT)に開通前から対応いたします。

≪開通区間概要≫
・開通区間:名古屋西JCT~飛島JCT
・開通日時:202151日(土)1500
・延長:約12.2km

 本日2021430日(金)以降は、実際の道路が開通する前でも、ルート検索時に開通後の日時を指定すると新規開通道路に対応したルートを検索できます。

 『NAVITIME』、『NAVITIMEドライブサポーター』、『カーナビタイム』、『トラックカーナビ』、『バスカーナビ』、『ツーリングサポーター』等のコンシューマー向けサービスや法人向け『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』、『NAVITIME API』、またKDDI株式会社(代表取締役社長:髙橋 誠、本社:東京都千代田区)と協業で提供中の『auナビウォーク』、『auカーナビ』、『au助手席ナビ』など、自動車(バイク含む)のルートが検索できる全てのサービスにて対応いたします。

 また、高速道路・一般道のリアルタイム渋滞・規制情報アプリ『渋滞情報マップ by NAVITIME』でも対応し、開通区間の渋滞情報をご確認いただけます。

 ナビタイムジャパンでは、常に最新の地図でナビゲーションをするため、2012年から高速道路の新規開通への即日対応を、20161213日(火)からは「地図自動更新機能」によって、一般国道や都道府県道などの道路開通も、最短で開通翌日から自動で地図への反映を行っております。

※『カーナビタイム』、『ツーリングサポーター』では、オンライン時にのみ利用できます。

名古屋第二環状自動車道_イメージ画像.png

・関連プレスリリース
新しい道路を自動で地図に反映する「地図自動更新機能」について

・対応サービス
NAVITIME
NAVITIMEWebサイト
NAVITIMEドライブサポーター』
『カーナビタイム』
『トラックカーナビ』
『バスカーナビ』
『ツーリングサポーター』
『ビジネスナビタイム動態管理ソリューション』
NAVITIME API
『渋滞情報マップ by NAVITIME
auナビウォーク』
『auカーナビ』
au助手席ナビ』

 また、KDDI株式会社の「auスマートパス」、株式会社NTTドコモの「スゴ得コンテンツ®」、ソフトバンク株式会社の「App Pass」にて提供している、『NAVITIME』、『NAVITIMEドライブサポーター』、『ツーリングサポーター』でも新規開通道路に開通前から対応しています。
※『ツーリングサポーター』は、「スゴ得コンテンツ」「App Pass」のみ提供しています。

※「NAVITIME」「ドライブサポーター」「カーナビタイム」「ツーリングサポーター」「ビジネスナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標、または登録商標です。
※「auナビウォーク」「auカーナビ」「au助手席ナビ」「auスマートパス」は、KDDI株式会社の商標、または登録商標です。
※「スゴ得コンテンツ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「App Pass」は、ソフトバンク株式会社の商標、または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。