プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

滋賀県 サイクリング・観光アプリ『BIWAICHI Cycling Navi-Shiga Trip-』にて「走行ログ」機能を提供開始

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、滋賀県(知事:三日月 大造、所在地:滋賀県大津市)が提供する『BIWAICHI Cycling Navi-Shiga Trip-』において、2022年2月8日(火)より、「走行ログ」機能の提供を開始いたします。GPSを用いた走行ログの記録・閲覧ならびにSNSへの投稿が可能になります。

 『BIWAICHI Cycling Navi-Shiga Trip-』は、滋賀県が、滋賀県を訪れる観光客向けに、ナショナルサイクルルートに認定されている自転車でびわ湖一周する「ビワイチ」はじめ、滋賀県内の周遊をより気軽に楽しんでもらうために開発したサイクリング・観光アプリです。「旅マエ」「旅ナカ」に役立つ観光情報やプランニング機能、ナビゲーション機能などをご利用になれます。本アプリの開発に、ナビタイムジャパンが技術協力を行っています。

 今回、「旅アト」を充実させる機能として、「走行ログ」機能が同アプリに追加されます。これまで、「ビワイチ」体験の記念として、ログ機能を求めるご意見・ご要望がたくさん寄せられており、既存ユーザーだけでなくライト層が楽しめる機能として、走行記録に加えて、旅の思い出に撮影した写真とあわせてSNSへ投稿できる画像作成機能が拡充されることになりました。

 「走行ログ」機能は、同アプリで走行したルートの記録、閲覧、SNSへの投稿が行える機能です。ログ一覧画面にて、これまでに記録した、走行時間、走行距離、消費カロリー、CO2削減量を確認できます。自転車走行時に走行ログ取得画面にてログ取得ボタンを押すと、記録が開始されます。音声ナビ開始時にもログを記録することができます。自転車走行終了後および音声ナビ終了後、実際に自転車で走った走行軌跡が地図上に表示されます。ユーザーのスマートフォン端末から読み出した任意の写真と保存した走行ログ情報を合成して画像化されたものを、SNSにシェアすることも可能です。
 実際に走行した距離やルートを可視化でき、訪れた場所の写真とともに記録できるため、より一層「ビワイチ」を楽しむことができます。

 今後もナビタイムジャパンは、サービスの機能拡充を通じて、利用者のより楽しく快適なサイクリングをサポートするとともに、自転車を活用した地域の取り組みや観光振興に貢献してまいります。

【サービスイメージ】

ビワイチ走行ログ_サービスイメージ.png

■『BIWAICHI Cycling Navi-Shiga Trip-』について
自転車でびわ湖一周する「ビワイチ」をはじめ、滋賀県内周遊をより気軽に楽しんでもらうためのアプリです。滋賀県内の観光地の閲覧、おでかけの計画から目的地までのルート検索、自転車ナビゲーションなどが可能です。
多言語対応:日本語、英語、中国語(繁体字)
 ▶iOS
 ▶Android OS

■本取り組みについて
本件は、近畿運輸局の近隣観光都市からの誘客促進のための滋賀県広域周遊アドベンチャーツーリズムモデルツアー造成等事業(提案者:公益社団法人びわ湖ビジターズビューロー)の一部であり、近畿運輸局から委託を受けたアヤベックス株式会社からの再委託先である株式会社ナビタイムジャパンが技術協力を行い取り組むものです。

■自転車を活用した施策に関するお問い合わせ先
ナビタイムジャパンでは、地域のサイクリングコースや観光スポットをアプリ内に掲載したり、OEMサイクリングナビゲーションアプリの開発・運用などを、自治体向けに提供しています。

ナビタイムジャパン ツーリング事業
touring-alliance@navitime.co.jp

※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。