プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『NAVITIME』『乗換NAVITIME』アプリ、電車の編成両数を確認可能に

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2022年2月15日(火)より、スマートフォン向けアプリ『NAVITIME』および『乗換NAVITIME』にて、電車の編成両数の表示に対応します。

 これにより、ルート詳細画面上で、乗車する電車が4両編成または8両、10両、15両編成か、といった車両数を確認できるようになりました。
例えばホームで「10両編成の乗車位置で待っていたが、8両編成の電車が来て慌てて正しい位置に移動した」などといったことなく、よりスムーズな乗車が可能になります。

 また、新型コロナウイルスへの感染防止対策の観点から、「車両数の多い電車を選ぶことで、少しでも混雑していない電車に乗りたい」というユーザーのお声が寄せられていました。本機能を、混雑回避の一助としてお役立ていただければと思います。

 対応路線は、首都圏の一部私鉄より開始し、今後も順次追加します。

 今後は対応路線の拡大のほかに、駅の設備情報などの情報についても整備し、降車後や乗換時も快適に移動できるよう利用者をサポートしてまいります。

車両編成両数対応_サービスイメージ.png

■『NAVITIME』について
徒歩、電車、バス、自転車、飛行機、車(タクシー)などの様々な移動手段を組み合わせたドアtoドアのルートを案内します。シェアサイクルを利用したルート検索や現在地周辺のスポット検索、有料特急電車や飛行機などの予約も可能です。その日、その時、その人に合った最適な移動をサポートする、トータルナビゲーションアプリです。
 ▶iOS
 ▶Android OS

■『乗換NAVITIME』について
電車、飛行機、路線バス、高速バス、フェリーなど公共交通機関の乗換に特化した乗換案内アプリです。
 ▶iOS
 ▶Android OS

※「NAVITIME」「トータルナビ」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。