プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

小学生向け地域学習プログラムが 「令和3年度 青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会優秀賞を受賞

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2022年2月25日(金)に行われた、文部科学省が主催する「令和3年度 青少年の体験活動推進企業表彰」の最終審査会において、小学生向け地域学習「観光ガイド制作プログラム」が、「審査委員会優秀賞」を受賞いたしました。

 「青少年の体験活動推進企業表彰」は、社会貢献活動の一環として青少年の体験活動に関する優れた実践を行っている企業を表彰し、全国に広く紹介することにより、青少年の体験活動の機会の推進を図ることを目的として、文部科学省が行う表彰制度です。

 この度の受賞は、渋谷区立神南小学校と連携し、6年生を対象に、2020年10月から2021年3月にかけて21コマの授業時数で学校授業の一環として行ってきたプログラムが、青少年の体験活動に関する優れた実践として評価されたものです。ナビタイムジャパンとしては、令和元年度に続き二度目の受賞となります。

 「観光ガイド制作プログラム」は、ナビタイムジャパンが自治体や企業、地域のクリエイターらと連携して、小学生たちが主体的に参加する産官学のプロジェクトとして、総合的な学習の時間の、学校授業の一環として実施しています。2019年3月から開始し、これまでに3校の生徒の皆さんに受講いただいています。

 今後も、ナビゲーションの技術で培った知見やノウハウを生かして、地域の将来を担う子どもたちの実践的な学びをサポートし、地域観光の受け入れ環境整備に貢献できればと考えています。

表彰状.jpg



文部科学省「令和3年度 青少年の体験活動推進企業表彰」について
「観光ガイド制作プログラム」の取り組みの詳細は、こちらをご参照ください。


※記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。