プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

渋谷区の小学校、企業、団体が協力する共同プロジェクト第3弾、渋谷観光マップ配布開始

2021年10月18日

一般財団法人渋谷区観光協会
株式会社ナビタイムジャパン
一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント


渋谷区の小学校、企業、団体が協力する共同プロジェクト第3弾
「アート」、「不思議」、「お土産」など7つのテーマに神南小学校の生徒自らが取材した
「SHIBUYA MAP」10月15日(金)より配布開始!


 一般財団法人渋谷区観光協会 (代表理事:金山 淳吾、所在:東京都渋谷区 )、株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区 )、一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント (代表理事:坂井 洋一郎 事務局所在:東京都渋谷区 )は、渋谷区における地域交流や地域の魅力発信を目的とした共同プロジェクトを実施し、渋谷区立神南小学校6年生と共に渋谷観光 MAP「SHIBUYA MAP」の制作を行いました。「SHIBUYA MAP」は10月15日(金)より渋谷区役所・SHIBU HACHI BOXなどで配布を開始しました。また同日より、小学生たちにより制作された「SHIBUYA MAP」デジタル版を渋谷区立神南小学校公式サイトにて公開をいたします。

「SHIBUYA MAP」デジタル版:その1その2

 本プロジェクトは、渋谷の魅力を発信している渋谷区観光協会が今後の東京観光の在り方を渋谷に関わる企業や団体、地域の人たちを巻き込み、如何に次の観光資源として生かしていくかをテーマに取り組んでいるプロジェクトです。第1弾は渋谷区立千駄谷小学校 の生徒と訪日客向けの英語による観光ガイドマップを制作、第2弾は渋谷区立神宮前小学校と原宿エリアの観光ガイドマップの制作、配布を実施しました。
 そして、今回の第3弾のプロジェクトでは、渋谷駅前エリアマネジメントが新たに加わり、渋谷区立神南小学校6年生の生徒の皆さんと共同で渋谷観光MAP「SHIBUYA MAP」の制作を行いました。

SHIBUYA MAP_サービスイメージ.png

 今回のプロジェクトは、神南小学校5年生の「総合」授業にて実施しました。授業では、前回のプロジェクトに引き続き、渋谷区観光協会が観光視点で見た渋谷の街について、ナビタイムジャパンが地域観光、旅行者の移動におけるビッグデータを活用した講義、今回から参加をした渋谷駅前エリアマネジメントが渋谷の魅力や渋谷再開発の将来像に関する講義を行い、生徒に今暮らしている渋谷という街についてより理解をしてもらい、渋谷における観光の大切さを伝えました。
 また、編集者の柴田隆寛氏、写真家の平野太呂氏、イラストレーターの下田昌克氏らクリエイターによるワークショップも実施。生徒たちはマップを作るうえで「どのような情報が必要か」、「レイアウト」や「取材方法」といった指導を受けて、子供ながらに本格的で便利なマップを完成させました。

 「SHIBUYA MAP」は、生徒たちが自ら「アート」、「美味しいお店」、「お土産」、「かくれみっけ」、「自然・休憩」、「食べ歩き」、「伝統」、「不思議」の8つのテーマに取材場所を選定。8つのテーマについて、それぞれチームを組み、自分たちの足でスポットや店舗へ取材をしてマップを作り上げました。新型コロナウイルスの影響のため、対面での取材は各テーマで1ヵ所となりましたが、他のスポットには書面で店主への取材を行い、細部までこだわったマップになっています。

 神南小学校の生徒たちが渋谷区観光協会やナビタイムジャパン、渋谷駅前エリアマネジメント、クリエイターと共にこだわり抜いて制作された「SHIBUYA MAP」は、地元で暮らす子供だからこそ知る渋谷の情報や楽しさが詰まったマップです。まだ渋谷を訪れたことがない方はもちろん、渋谷へよく訪れる方にも、「新しい渋谷」に出会えるきっかけとなることを期待しています。

■実地調査、授業に取り組む小学生らの様子

SHIBUYA MAP_授業の様子.png

■「SHIBUYA MAP」概要
名  称:SHIBUYA MAP
配布日時:2021年10月15日(金)
配布場所:渋谷区役所・SHIBU HACHI BOXなど
▶「SHIBUYA MAP」デジタル版 
※渋谷区立神南小学校公式サイトに遷移します。「児童の作品など」よりご覧ください。

制  作:一般社団法人渋谷区観光協会、株式会社ナビタイムジャパン、一般社団法人渋谷駅前エリアマネジメント

テーマ :
美味しいお店 渋谷で暮らす地元の人が選ぶ「本当に美味しいお店」を紹介
アート    本当に見て欲しい、芸術都市「渋谷」のアートを裏側まで調査して紹介
不思議    渋谷の街で見かけるナニコレ?をハチ公にかけた"ハチ不思議"として調査・公開
食べ歩き   ここでしか聞けないお店の熱い想いと共に、渋谷でおすすめの食べ歩きグルメを紹介
かくれみっけ どの観光マップにも載っていない地元の人だからこそ知る「名スポット」を紹介
自然・休憩   大都会渋谷のなかでホッと一息つけるスポットを"癒しぶや"として紹介
伝統     渋谷の歴史を感じられるという地元の人ならではな視点でお店やスポットを紹介
お土産    渋谷に暮らす人がおすすめする「魅力あふれる」渋谷限定グッズをチョイス

■共同プロジェクトの概要
 一般財団法人渋谷区観光協会では、外国人を対象にした他言語による、来街者へのコミュニケーションを課題としており、来る2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向けて、「PLAY DIVERSITY SHIBUYA/多様な遊びができる街・シブヤ」をコンセプトに、様々な来街者や世代に向けて情報発信しています。
 本プロジェクトでは、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催を迎えるに際し、渋谷の街に関わる企業や人々はどう受け入れ、変化をしていくのか、2020年その先の東京観光の在り方として、有形・無形のレガシーをいかに創出し次の観光資源に生かしていくかをテーマ取り組みます。


■関連プレスリリース
第1弾:(2019/3/14)渋谷区観光協会・ナビタイムジャパン・渋谷区立千駄谷小学校、共同プロジェクトで「千駄ヶ谷インバウンド観光マップ」制作

第2弾:(2020/10/14)渋谷区観光協会×表参道ヒルズ×ナビタイムジャパン、地元小学生の地域観光学習を支援

■地域連携事業に関するお問い合わせ
株式会社ナビタイムジャパン 地域連携事業部
▶お問い合わせフォーム


※記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。