プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『トラックカーナビ』、指定方向外進行禁止の情報を地図上で確認可能に

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)のトラック専用カーナビゲーションアプリ『トラックカーナビ』にて、2022年3月23日(水)より、指定方向外進行禁止の情報を、地図上で確認可能になります。

 地図上で、指定方向外進行禁止の規制がある地点の道路上に青いエクスクラメーションマークのアイコンが表示されます。アイコンをタップすると、地図上で進行できない方向を表示し、規制の日付、曜日、時間の情報をポップアップ形式で表示します。
 「大貨等」のように補助標識にて特定の車両だけに規制がある場所では、あらかじめ登録している車両の種類に応じて、必要な指定方向外進行禁止アイコンだけが表示されます。

20220318_指定方向外進行禁止.png

 これまでも、ルート検索・ナビゲーション時には、指定方向外進行禁止を考慮したルートを案内していました。本対応により、走行前に周辺の地図を確認したり、目的地を設定せずにナビゲーション無しで走行する場合などでも、簡単に各道路への進行可否がわかるようになります。

 走行前のルート計画時や土地勘のない場所を走行する際にも、補助標識の内容も含めた詳細情報を確認できるようにすることで、安心・安全な運転や、道路交通違反防止をサポートいたします。

●トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』について
高精度な到着予想時刻表示、車高・車幅・車長・大型車規制と車両別に走行実績が多い道路を考慮したルート検索、複数の訪問先の最適訪問順の自動計算、大型車が駐車可能な施設検索など、トラックドライバー向けに特化した日本初のカーナビアプリです。
 ▶iOS
 ▶Android OS
 『トラックカーナビ』の法人一括契約についてはこちら
  

※「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。