プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

『2022年6月急上昇目的地検索ランキング』を発表

 株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)の交通データ事業は、『2022年6月急上昇目的地検索ランキング』を発表いたします。

 本分析では、2021年および2022年6月の経路検索数に対して目的地に設定された各スポットの割合を、2021年6月に対する2022年6月の伸び率から、検索が急上昇したスポットを交通手段別(自動車/公共交通)に分析しました。なお本分析は、ナビタイムジャパンが提供する各種ナビゲーションサービス(『NAVITIME』、『カーナビタイム』他)から同意を得て取得した経路検索条件データ(検索履歴データ)を活用しています。

pr_交通データ_6月ランキング.jpg

 自動車で検索された急上昇目的地検索ランキングを見ると、アジサイ園が有名な矢田寺や7年ぶりに御開帳が開催された善光寺など、季節的に人気なスポットや歴史/文化に関するスポットが上位にランクインしています。
 一方公共交通では、明治神宮野球場や国立代々木競技場、日産スタジアムなど、大規模イベント会場が10位中6件ランクインしています。これはスポーツやライブ開催時の観戦人数上限緩和が急上昇の要因として考えられます。

表_目的地検索ランキング.png

● 経路検索条件データとは経路検索条件データ.png
 ナビタイムジャパンが提供する各種検索サービス(『NAVITIME』、『カーナビタイム』、『自転車NAVITIME』他)で取得した検索履歴のデータで、発着地や日時等の情報を蓄積しています。年間18億件の検索履歴のデータをもとに、人気の観光スポットや、季節変動、回遊行動がわかります。

● 交通データ事業について
 ナビタイムジャパンの交通データ事業では、道路交通や公共交通、国内観光や訪日外国人について、移動に関する各種ビッグデータを活用した分析を行っています。
 ▶紹介サイト
 ▶お問い合わせ先:transportation-data@navitime.co.jp

「NAVITIME」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。