プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

ナビタイムジャパン、簡単にカーナビを開発できるナビゲーション開発キット「NaviSDK」を発売

平成15年10月8日
株式会社ナビタイムジャパン

ナビタイムジャパン、簡単にカーナビを開発できる
ナビゲーション開発キット「NaviSDK」を発売


株式会社ナビタイムジャパン(社長:大西啓介、本社:千代田区)はWindows2000,及びWindowCE上で、簡単にナビゲーションソフトが開発できるナビゲーション開発キット「NaviSDK」を発売いたします。
同時に「NaviSDK」の販売代理店様及びSIパートナー企業様を募集いたします。販売代理店様及びSIパートナー企業様には「NaviSDK」の技術情報の提供、カスタマイズ対応、特別価格での提供などを予定しております。「NaviSDK」を利用した開発セミナーも順次開催いたします。
ナビタイムジャパンではこれまでにも一部カーナビメーカー様、SIベンダー様に向けてナビゲーション開発用モジュールを提供し、ご好評をいただいております。今回、ナビゲーションソフトを初めて開発する方でも、簡単に開発できるようSDK化いたしました。
「NaviSDK」を利用することにより、データベースや通信と連携するようなナビゲーションソフトを開発する事が可能になるため、PDAやノートPCを用いて、さまざまな業務用のナビゲーションソフトを開発することが可能となります。
また「NaviSDK」は、車はもちろんのこと、徒歩、自転車でのナビゲーションにも対応できるため、観光案内など従来のカーナビゲーションでは利用されていなかった分野での利用が期待できます。
当製品は10月上旬より出荷いたします。

会社名 株式会社ナビタイムジャパン
所在地 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-16-1 Mユs SQUARE 3F
代表者 代表取締役社長 大西 啓介(おおにし けいすけ)
TEL 03-3296-0701
FAX 03-3296-0703
事業 内容:経路探索エンジンのライセンス事業・経路付地図配信ASP事業
携帯電話等のキャリア公式ナビゲーションサイトの運営

●FAX発信代行先の問い合わせ先はスーパーピーアールFAX0120-70-4714、info@s-pr.comまで。


● NaviSDKの特徴
NaviSDKはWindows(Windows2000,WindowsCE)をベースとしたPC,PDA,組み込み機器向けにナビゲーションソフトを短期間で作成するための開発キットです。一般的にはナビゲーションの開発にはマップマッチング、経路探索等、高度で専門的な知識が必要と言われています。NaviSDKにはそれら専門知識が全くなくても市販カーナビの基本的な機能と同等の製品が作成出来る様、ナビタイムジャパンで蓄積されたノウハウが組み込まれています。基本的な機能のカーナビであれば2000行程度のコードを書くことで実現出来ます。
NaviSDKは以下に示す代表的な機能を提供します。
1) 地図描画
高速地図描画エンジンを搭載。
自動で自車位置を中心に表示します。ノースアップ/ヘディングアップも容易に実現できます。
2) 経路探索
距離優先/時間優先に加え移動手段(歩行者、自動車)の切り替えが可能です。
3) 音声案内
案内パターンをお客様で自由に作成出来ます。
4) マップマッチング
複数のGPSフォーマットに対応しています。またナビタイムジャパンが提供する汎用フォーマットを利用することによりお客様でGPSドライバを用意する事も可能です。
5) 地図
観光を考慮しユーザでの地図作製支援サービスを致します
6) サンプルプログラム
スケルトンでありながら基本的なカーナビの機能を実現するサンプルプログラムを提供します。
7) GIS
地図表示領域にユーザーレイヤーを用意しました。
ユーザーレイヤーにはお客様が自由にアイコン、文字などを描画する事が出来ます。
事務所での車両管理などカーナビゲーション以外の用途にも対応できます。

以上