プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

地球温暖化防止に向けて、グリーン電力証書システム※を導入~全サービスでの使用電力を自然エネルギーに電力化し、CO2排出削減へ~

平成19年04月24日
株式会社ナビタイムジャパン

地球温暖化防止に向けて、グリーン電力証書システム※を導入
~全サービスでの使用電力を自然エネルギーに電力化し、CO2排出削減へ~


株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:千代田区、以下「ナビタイム」)は、5月1日(火)、日本自然エネルギー株式会社(代表取締役社長:三野治紀、本社:中央区)と「自然エネルギー」での発電委託契約を行い、ナビタイムがサービス提供に使用する全てのサーバー機器の電力に対し「グリーン電力証書」の取得を行います。これにより、ナビタイムの全サービスを運用する電力を、環境にやさしい「グリーン電力」でまかなうことになります。

ナビタイムでは昨年より、提供中のサービス上にて、地球温暖化防止への貢献を目的としたコンテンツ企画に取り組んでまいりました。昨年3月からは「チーム・マイナス6%(地球温暖化防止「国民運動」)」に参加し、提供サービス「NAVITIME」(EZweb、iモード、Yahoo!ケータイ、CLUB AIR-EDGE対応機種、『W-ZERO3』シリーズ)「PC-NAVITIME」上のトータルナビゲーション結果画面にて、交通手段と移動距離から概算したCO2排出量を表示し、公共交通機関の利用を促進しています。
今回、ナビタイムは「グリーン電力証明書」の取得で提供サービスの動力を自然エネルギー化をすることにより、ユーザーのみなさまへ向けてのエコロジー意識喚起だけではなく、環境保全への自主的な取り組みの第一歩を踏み出すこととなります。

ナビタイムジャパンでは、今後もより快適で便利なナビゲーションサービスを提供すると共に、環境保全に関し社会的貢献を果たす取り組みを積極的に行ってまいります。

※グリーン電力証書システムとは
風力、水力、バイオマス(生物資源)などの自然エネルギーによる発電実績を証書化して取引することにより、発電所から遠く離れた場所であっても、証書を保有する企業・団体は記載されている発電電力量相当分の電力を使用したとみなし、自然エネルギーの普及に貢献できる仕組みです。

グリーン電力証書マーク



「グリーン電力証書マーク」は、「日本自然エネルギー株式会社」が、自然エネルギーの利用を証するマークです。

2006年3月より表示している経路結果のCO2排出量表


携帯電話向けナビゲーションサイト「NAVITIME」
情報料: 無料、210円/月、315円/月(税込)
メニュー:
EZweb EZトップメニュー⇒カテゴリで探す⇒地図・交通・旅行⇒NAVITIME
i-mode メニュー⇒メニュー/検索⇒交通・グルメ・旅行⇒地図・ナビゲーション⇒NAVITIME
Yahoo!ケータイ メニューリスト⇒交通・グルメ・旅行⇒地図⇒NAVITIME
CLUB AIR-EDGE 公式サイト⇒エリア&グルメ⇒地図⇒NAVITIME(情報料:210円/月の提供はありません。)

PC-NAVITIME
http://www.navitime.co.jp/

「au」「EZweb」はKDDI株式会社の登録商標です。
「iモード」「i-mode」は株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。
「Yahoo!」は米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
「CLUB AIR-EDGE」「W-ZERO3」は株式会社ウィルコムの商標です。