プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

ウィルコムW-ZERO3・W-ZERO3[es]向け『NAVITIME』アプリをバージョンアップ基地局測位に対応した現在地検索やGPS(*)を利用した音声案内に対応

平成19年09月20日
株式会社ナビタイムジャパン

ウィルコムW-ZERO3・W-ZERO3[es]向け『NAVITIME』アプリをバージョンアップ
基地局測位に対応した現在地検索やGPS(*)を利用した音声案内に対応


株式会社ナビタイムジャパンは、株式会社ウィルコム(代表取締役社長:喜久川 政樹 本社:東京都港区)の「W-ZERO3」、「W-ZERO3[es]」向けに提供している『NAVITIME』アプリケーションを、9月20日(木)バージョンアップし、現在地測位機能を追加したナビゲーションサービスを提供します。

『NAVITIME』は電車・飛行機・車・徒歩、全てに対応したルートを案内する総合ナビゲーションサービスです。今回のバージョンアップにより、W-ZERO3(WS003SH/WS004SH)向けアプリケーションでは基地局情報を利用した現在地付近の情報が検索可能になります。
また、W-ZERO3[es](WS007SH)向けでは基地局測位機能に加えてGPSに対応しており、端末に別売りのGPSレシーバー(*)を装着することで、目的地までの徒歩ルートを音声案内することが可能になります。
今回のアプリバージョンアップによって、W-ZERO3シリーズでの現在地測位を可能とし、快適な地点検索及びルート案内を実現しました。

ナビタイムジャパンは、独自技術をあらゆるプラットフォームに最適化し、更に便利で使いやすいナビゲーションサービスの提供に努めて参ります。

(*) 「USBGPS2/WS」(株式会社アイ・オー・データ機器より発売)にて動作確認済み

サービスイメージ(W-ZERO3[es]にGPSレシーバーを装着した場合)



ウィルコム版 『NAVITIME』
情報料:無料、315円/月(税込)
メニュー 公式サイト⇒エリア&グルメ⇒地図⇒NAVITIME

「W-ZERO3」「[es]」は株式会社ウィルコムの商標です。