プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

「NAVITIME」『2007年グッドデザイン賞』を受賞

平成19年10月01日
株式会社ナビタイムジャパン

「NAVITIME」
『2007年グッドデザイン賞』を受賞


株式会社ナビタイムジャパン(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:大西啓介)が展開する「NAVITIME」は、このたび財団法人日本産業デザイン振興会が主催する『2007年グッドデザイン賞』(Gマーク)を受賞いたしました。(コミュニケーションデザイン部門)

「NAVITIME」は、電車・自動車・飛行機・徒歩、すべての交通手段に対応した最適なルートを案内する総合ナビゲーションサービスです。
2007年グッドデザイン賞では、お客様の視点に立ったサービス提供の姿勢や、デザインの総合的な完成度が評価されました。

ナビタイムジャパンでは、今後もお客様のニーズにお応えするため、機能の充実を図り、更なるサービスの向上に努めて参ります。

審査会の評価コメント

ケータイ向け公式サイトとして、出発地から目的地まで電車と徒歩ルートをあわせて、ドアtoドアのルート検索を提供するなど、ユーザーが求めているサービスを適切に、そして親切に提供している。また、画面の操作性は良く、GUIの視認性も高く、検索精度とあわせユーザーから支持されている。たゆまぬ企業努力を継続している企業姿勢に対しても好感がもてるなど総合的にグッドデザイン賞に値すると判断した。

「NAVITIME」携帯電話画面

「NAVITIME」携帯電話画面
地図:昭文社

詳細

■ グッドデザイン賞(Gマーク)とは
グッドデザイン賞は、1957年にスタートした、日本で唯一の総合的デザイン評価・推奨の仕組みです。
「デザインが優れたものごと」を選び、生活者や産業などに働きかけ、私たちの社会をより豊かな方向へ導いていこうとする活動を50年にわたり続けてきました。
この活動によって積み上げられてきた「グッドデザイン」は30,000件以上にのぼります。

※財団法人日本産業デザイン振興会のウェブサイト「GOOD DESIGN AWARD 2007」より引用

■ グッドデザイン賞 ホームページ
http://www.g-mark.org/