プレスリリース/
お知らせ

年別一覧

「EZナビウォーク」 「EZ助手席ナビ」KDDI株式会社 統合プラットフォーム「KCP+ (ケイシーピープラス)」に対応

平成20年2月6日
株式会社ナビタイムジャパン
「EZナビウォーク」 「EZ助手席ナビ」KDDI株式会社 統合プラットフォーム「KCP+ (ケイシーピープラス)」に対応


株式会社ナビタイムジャパンは、KDDI株式会社(代表取締役社長兼会長:小野寺正、本社:東京都千代田区、以下KDDI)と協業で提供中の歩行者向けナビゲーションサービス「EZナビウォーク」、及び同乗者向けカーナビゲーションサービス「EZ助手席ナビ」において、 KDDI統合プラットフォーム「KCP+(ケイシーピープラス)」に対応したサービスの提供を開始いたします。

「KCP+」を搭載したau携帯電話の発売に合わせて、同時に複数のアプリや携帯端末機能を操作できる『マルチプレイウィンドウ』及び待受画面情報サービス『au oneガジェット』に対応したサービスが可能になります。

『マルチプレイウィンドウ』に対応した「EZナビウォーク」「EZ助手席ナビ」では、「マルチキー」を操作することで、メーラーなどの端末機能・EZアプリとの同時起動や、ハーフサイズでの2画面表示※1が可能となりました。
  • 「EZナビウォーク」でルート確認をしながら、待ち合わせ相手に到着予定時刻をメール送信
  • 車の同乗者の方が「EZ助手席ナビ」で道案内をしながら、ワンセグでTV視聴
など、アプリを中断・再開する手間なく同時にご利用いただけるようになります。

『au oneガジェット』では、乗換検索ができる『au one乗換ガジェット』、フリーワード・電話番号・郵便番号から地図が検索できる『au one地図ガジェット』の2種類のガジェットの提供を開始いたします。それぞれのガジェットをダウンロード※2していただくと、EZwebブラウザやEZアプリを起動せずに、待受画面から直接乗換検索や地図検索をご利用いただくことが可能です。
※1 同時起動する携帯端末機能やEZアプリも2画面表示機能に対応している必要があります。
※2 2月6日(水)より「EZナビウォーク」サービス内から、2月7日(木)より『au oneガジェット』ポータルサイトからダウンロード可能です。


ナビタイムジャパンでは、今後も新技術の導入による機能の充実を図り、さらなるサービスの向上に努めて参ります。


画面イメージ

画面イメージ
詳細

『マルチプレイウィンドウ』
マルチプレイウィンドウ
『au oneガジェット』
『au one乗換ガジェット』
au one乗換ガジェット 『au one地図ガジェット』
au one地図ガジェット
EZナビウォーク
情報料:無料、95円/日、210円・315円/月(税込)
アプリキー⇒EZナビウォーク

EZ助手席ナビ
情報料:無料、157円/日、315円/月(税込)
アプリキー⇒EZ助手席ナビ

au one乗換ガジェット,au one地図ガジェット
au oneトップ⇒カテゴリ検索⇒EZサービスで探す⇒ゲーム・便利アプリ⇒au one ガジェット

「au」「EZナビウォーク」「EZ助手席ナビ」はKDDI株式会社の登録商標です。

情報提供(地図):株式会社昭文社